シルクスプレイス台南は台南No.1ホテル|立地・観光・買い物すべてよし!


Tainan hotel silkplace 00164

台湾の台南で泊まる時、立地、コスパ、朝食が美味しい3拍子揃った、完璧なホテルを見つけました。

どうもこんにちは、台湾在住3年目のまえちゃん@Maechan0502です。

さてぼくは台湾の台南に住んで2年半が経つんですけど、なかなか自分の中で台南のいいホテルをオススメできませんでした。

なぜなら台南観光は立地が一番重要だからです。

台南は台北と違って地下鉄がないから、歩いて観光スポットにいけないとダメ……。

でも台湾の南部は暑いからお昼は出歩けないので、できればホテル内でリラックスできるところがオススメ……。

その上で、なるべくなら値段が高すぎない場所がいい……。

という条件を検討して自分で泊まってみたところ、シルクスプレイス台南が今のところベスト!という結論に至りました。

シルクスプレイス台南がオススメの理由は、以下の5点です。

  • 台南の主要観光地に近く、徒歩10〜15分圏内
  • 隣に新光三越(デパート)が併設されてるので、ショッピングが便利すぎ
  • 朝食が美味しい
  • ホテルまわりが道路から離れているので、子供連れでも安心して泊まれる(台南は運転手が危険なことで有名)
  • 2人で泊まれば宿泊費が比較的安い(2人で泊まれば、一人頭1万円)

というわけで、この記事では台南No.1ホテルのシルクスプレイス台南に泊まった感想を紹介します!

ではどうぞ。

シルクスプレイス台南(晶英酒店)の外観

Tainan hotel silkplace 00087

「シルクスプレイス台南(晶英酒店)」は2014年にオープンした新しいホテルです。

台南駅の裏にある「シャングリ・ラ・ファーイースタンプラザ・ホテル台南」は2008年のオープンしました。

だから「シルクスプレイス台南(晶英酒店)」は台南にある高級ホテルのなかで、今のところ一番新しいホテルだと言っていいでしょう。

Tainan hotel silkplace 00072

【1階ロビー】

こちらが一階のロビーです。奥にソファーがあり、宿泊客はくつろいでいました。

台南は外が暑いです。だからホテルに入ると、クーラーの涼しさと間接照明の落ち着いた灯りで、一気に涼しさを味わえたのがうれしかったです。

Tainan hotel silkplace 00161

【レセプション】

こちらがレセプション(受付)です。

広々としていて、台南の他のホテルと比べると余裕があります。

ぼくを対応してくれたスタッフさんは日本語が話せませんでしたが、英語で丁寧に対応してくれました。

しかし!日本人がいなくて不安だという心配はいりません。

Booking.comの口コミを見ると、シルクスプレイス台南には小林さんという日本人が働いていて、日本語対応できるようです。

台南(晶英酒店)の部屋紹介

Tainan hotel silkplace 00011

【客室(ジュニア スイートルーム)】

こちらが客室です。今回はジュニアスイートルームを取ったので、かなり広めでした。

映っていませんが、この写真の手前にソファーやテレビ、冷蔵庫などがあり、ダブルベッド、奥に畳の和室があります。

Tainan hotel silkplace 00136

【ダブルサイズベッド】

こちらがダブルベッドです。ベッドのスプリングは硬くもなく、柔らかくもないといった感じでした。

あと枕は選べるので、気になった人はホテルの人に頼んで変えてもらうこともできます。

Tainan hotel silkplace 00022

テレビが2台もついているので、ベッドに寝っ転がりながら見ることも可能です。

間接照明の明かりの中で見るので、だいぶ雰囲気があります。

Tainan hotel silkplace 00010

【ソファー】

こちらはドアを開けてすぐの場所にあるソファーとテーブルです。

いわばリビングルームと言えばいいでしょうか?

右手に障子があるので、締め切ると寝室とリビングを生み出すこともできます。

一緒にいる人が寝ているときは障子をしめて、自分はソファーで明かりをつけながら、ゆったり自分の時間を過ごすことも可能です。

このあたりが気配りされている部屋だと思いました。

Tainan hotel silkplace 00137

【机】

奥には畳の部屋が!なぜ台湾のホテルで畳?と思うかもしれませんが、歴史を振りかえると1895年から1945年まで、台湾は日本統治下にありました。

その時に畳が使われていたので、その歴史を汲んだものなんでしょう。

中国の文化を基準にしつつつ、日本や西洋を取り入れてるところが面白いです。

Tainan hotel silkplace 00012

【クローゼットとセキュリティーボックス】

入口を開けて、すぐ隣にオープンなクローゼットがありました。

クローゼットの上にバスローブが置いてあり、下にセキュリティーボックスがある仕様です。

1泊2日ならセキュリティーボックスを使う必要はありませんが、2泊3日以上泊まるなら清掃される時に貴重品はここにしまった方がいいでしょう。

Tainan hotel silkplace 00144

【テレビ】

ソファーの目の前には鏡とテレビが……。寝室にもリビングにもテレビがあるとは豪華です。

Tainan hotel silkplace 00139

【冷蔵庫】

冷蔵庫は無料のミニバーになっていて、コーラやポカリ、スプライトが無料で飲めました。

あと面白いことに、冷蔵庫にはフェイスマスクも冷やされていたので、女性は泊まる時に使うといいかもしれません。

台南のシャングリラホテルのミニバーは有料だったので、このサービスは嬉しかったです。

Tainan hotel silkplace 00141

【コーヒーメーカーとポット】

シルクスプレイス台南のティーポットやコーヒーメーカーは、だいぶ凝っていました。

4種類のティーバッグと4種類のコーヒーが無料で飲めるんです!

Tainan hotel silkplace 00157

【ティーバッグ】

しかも台湾はお茶の産地なので、ティーバッグで飲めるお茶が豊富でした。

Tainan hotel silkplace 00156

コーヒーメーカーもお湯を沸かして、カプセルを入れれば、自動的に濃いコーヒーを抽出してくれます。

個人的にこれにはすごくテンションが上がりました!

バスルーム

Tainan hotel silkplace 00154

【浴槽】

続いてはシルクスプレイス台南のバスルーム紹介です。

こちらがバスタブ!台湾では安いホテルに泊まるとシャワーだけのことも多いので、旅行先でも足を伸ばして疲れるのがありがたかったです。

Tainan hotel silkplace 00029

【シャワールーム】

もちろんシャワールームもあります。

お風呂に入るときはシャワールームで身体を洗い、そのままバスタブに行く仕組みです。

日本のように床に座って、身体を洗うスペースは、さすがにありませんでした(笑)

でもホテル内のジムやプールで泳いだ後にシャワーを浴びたり、観光してから汗を流すためにシャワーを浴びる使い方もできます。

Tainan hotel silkplace 00028

【シャワールームのアメニティ】

シャワールームのソープです。

シャンプー、コンディショナー、シャワージェルがありました。

Tainan hotel silkplace 00155

【洗面台】

こちらが磨き抜かれた洗面台です。2014年オープンなので、古くささは全然ありませんでした。

Tainan hotel silkplace 00027

【アメニティ】

洗面台に置かれた木箱には、アメニティーが一式入っています。

特別めずらしいものはありませんでしたが、5つ星ホテルでは置いてある歯ブラシや髪留め、綿棒などがありました。

シルクスプレイス台南のホテル内にある施設

シルクスプレイス台南の4階にはジムやプール、子供用のプレイルームがありました。

ちょっとそこも覗いて使ってきたので、実際の使い心地を紹介します。

Tainan hotel silkplace 00041

まずここが4階のテラスとプールです。

台南は朝から昼にかけては日差しが強すぎるので、夕方から遊ぶといいでしょう。

夕方に行ったときは、暑かったですが、ホテルの建物が影になって太陽を遮(さえぎ)ってくれました。

【外の眺め】

Tainan hotel silkplace 00050

【プール】

こちらがシルクスプレイス台南のホテルです。

縦に長くて、仕切りもあるので、競技用のプールという印象を受けました。

台南は4月から11月まで暑いので、外でのプールが楽しめそうです!

Tainan hotel silkplace 00055

【プールの休憩する場所】

プールの上や奥にソファーがあるので、夕方からは読書したりぼんやりするのに良さそうでした。

Tainan hotel silkplace 00053

思わず自分もくつろいでみたり……。

3年間くらい台南に住んでいますが、5つ星ホテルの外にプールがついているとは思いませんでした!

いやー、これにはテンションが上がります!

熱帯の台南は暑いので、水浴びをしたいと思うことがよくあり、その夢が叶った感じです。

Tainan hotel silkplace 00057

【ジム】

4階の中に入ると、ジムが併設されていて、ここで運動することもできました。

ただジムの中の機材が少ないので、がっつり運動するには向いていないかなぁと感じます。

台南のシャングリラホテルのほうが、ジム内の設備は充実していました。

Tainan hotel silkplace 00066

普段あまり運動していなかったり、簡易的なジム設備でもいい人には新鮮に感じるので、いいかもしれません。

ぼくは運動不足だったので、この設備でも十分満足してしまいました。

Tainan hotel silkplace 00070

【子供用の遊び場】

ジムの隣にあったのは、子供用のプレイスペースです。

おもちゃがたくさんあったので、子供を遊ばせるにはすごくいいなぁと思いました。

Tainan hotel silkplace 00005

また外にも子供が外で遊べるよう、けん玉や三輪車などが置いてありました。

台南のシャングリラホテルには子供を遊ばせるスペースは少なかったので、シルクスプレイス台南の方が子供連れの旅行には良さそうです。

シルクスプレイス台南のホテルの朝食

シルクスプレイス台南の朝食は二つに分かれています。1階が西洋式の朝食を食べれるレストランRobins、2階が中華式の朝食を食べられる大成というホールです。

1日1つの場所でしか食べることはできないので、両方楽しみたい場合は2泊するといいでしょう。

シルクスプレイス台南の西洋式朝食 Robins

Tainan hotel silkplace 00102

【1階のレストランRobins】

今回、ぼくはRobinsで西洋式の朝食を楽しんだので、それをレビューしてみます。

Tainan hotel silkplace 00115

もともとレストランを利用しているので、雰囲気は1階のRobinsのほうがよかったです。

パンやサラダ、フルーツ、ソーセージやハムなどのお肉などが並んでいます。

Tainan hotel silkplace 00173

こちらがパンです。

フランス人の友達が台湾に来たとき、「台湾のパンはアジアで一番美味しい」と言っていましたが、たしかに満足できるサクサク感でした。

Tainan hotel silkplace 00177

ハムはスタッフさんが切り分けて、お皿に載せてくれます。

朝からこんな豪華なハムを食べられる幸せ……!最高でした。

Tainan hotel silkplace 00182

西洋式の朝食と言いつつ、1階にも中華式のおかゆはありました。

小麦を食べると眠くなってしまう人は、おかゆを食べるのがオススメです。

Tainan hotel silkplace 00197

Tainan hotel silkplace 00196

【ビュッフェメニューの一部】

台湾の街中ではなかなかサラダを食べれる場所は少ないんですが、ちゃんとホテルの朝食では食べられました。

あと台湾に住んでいるぼくがちょっと感動したのが、ドレシッングの種類です!

台湾でサラダを食べれる場所はあったとしても、ドレッシングの種類が少ないこともあるので、シルクスプレイス台南のドレシッングの種類の多さは嬉しかったです。

Tainan hotel silkplace 00190

Tainan hotel silkplace 00195

【ビュッフェメニューの飲み物】

牛乳や豆乳、オレンジジュースなども一通り揃っていました。

コーヒーメーカーもあるので、朝から挽きたてのコーヒーを楽しむことができます。

Tainan hotel silkplace 00198

【自分でとった朝食】

こちらがぼくが取った朝食です。

美味しさはいうまでもなく……。どれも満足できる美味しさでした!

Tainan hotel silkplace 00120

【レストランの眺め】

朝からこんな綺麗で静かなところでご飯を食べれるなんて……。

ぼくの知っている下町っぽい賑やかな台南じゃないみたいです(笑)

朝食も美味しいんですが、雰囲気が最高でした。

中華式の朝食もある

Tainan hotel silkplace 00089

シルクスプレイス台南の2階には中華式の朝食もあると書きました。

2階に行ったら、試しに覗かせてもらえたので、そこも紹介してみたいと思います。

Tainan hotel silkplace 00003

こちらがテーブルの上に乗っていた中華式のビュッフェです。

正直にいうと、西洋式の朝食よりも中華式の朝食の方が美味しそうでした!

まあ台湾なんで当たり前なんですけど(笑)

Tainan hotel silkplace 00004

あとスタッフさんが台南名物の担仔麺(タンツーメン)や牛肉湯(牛肉スープ)を、直接目の前で作ってサーブしてくれるので、そこが嬉しいポイントだと思いました。

2泊したら、絶対こちらでも食べたいと思わせてくれるメニューです。

担仔麺(タンツーメン)や牛肉湯(牛肉スープ)もホテルで食べられたら、他の台南の名物料理をお昼や夜に食べられることに集中できるので、そこがいいなぁと感じます。

シルクスプレイス台南はホテル内もすごいけど、ホテルの立地もバツグンにいい

ここまでシルクスプレイス台南のホテルの内部を紹介してきました。

ただホテルの中がいいのは5つ星ホテルなので、ある意味よくて当たり前かもしれません。

しかしシルクスプレイス台南を台南在住のぼくが推す理由は、立地や近隣観光地がバツグンに近いことです。

シルクスプレイス台南の立地に関して

Tainan city map 2

実際に見てもらうとわかりやすいので、地図をみてみてください。

台南は地下鉄が通っていないので、基本的に観光地をまわるのは歩くか、自転車、もしくはタクシー移動になります。

  • 新光三越デパート(徒歩30秒)
  • 林百貨店(徒歩7分)
  • 国立台湾文学館(徒歩12分)
  • 孔子廟(徒歩12分)
  • 赤崁樓(徒歩15分)
  • 永楽市場(徒歩20分)

シルクスプレイス台南から、台南にある主要観光地やデパートなどは、だいたい20分以内でいけます。

とくにホテルから徒歩15分圏内に、台南に来たら必ず見ておきたい赤崁樓(せっかんろう)や孔子廟などがあるため、観光するのにすごく便利なんです。

シルクスプレイス台南の近くの観光名所

Tainan sekkanrou 02

たとえばホテルを出て歩けば、15分くらいで赤崁樓(せっかんろう)に着きます。

赤崁樓は、1600年代に台湾を占拠していたオランダ人が建てた台南最古の建物です。

台南といえば赤崁樓なので、ここは必ず見ておきたいスポット!

Koushibyou

他にも台湾最古の孔子廟には徒歩10分で着くので、すごく観光に便利です。

ちなみに孔子は儒教を説いた古代中国の偉人で、学問の神様としても有名なので、願い事があればここで祈るといいと思います。

林百貨店からも近いので、台湾のお土産を買ってショッピングできる!

Tainan hayashihyakkaten

ほかにも、旧日本統治時代にデパートだった建物を改装した林百貨店も近いです。

林百貨店は観光地とお土産を買う場所を兼ねているので、いっぺんに観光とショッピングを済ませられます。

ここがホテルから7分くらいで行けるのは最高です!

新光三越デパート新天地は徒歩30秒!

Tainan hotel silkplace 00123

遠い場所から紹介してしまいましたが、シルクスプレイス台南から一番近いのはデパートの新光三越です。

なんとホテルの入り口から出て、徒歩30秒!

道路を渡ることもないので、車に気をつける必要もありません。

子供連れの人には最高に便利で安全な立地です。

夜10時まで開いているので、夕食はここでも食べられます。

フルーツ屋さんやコンビニ、スーパーも目の前にある

Tainan hotel silkplace 00165

ほかにもシルクスプレイス台南のまわりにはデパート以外にもスーパーや地元の青果店が揃っています。

食品と日用品に品揃えを絞ったカルフールがありますし、ここでお土産も購入可能です。

Tainan hotel silkplace 00169

Tainan hotel silkplace 00166

夜の11時をまわっても開いてる青果店もあるので、ここで台湾の季節のフルーツを買って食べるのも面白いでしょう。

シルクスプレイス台南の部屋にはウェルカムフルーツを切るため、よく切れるナイフが置いてあるので、わざわざスタッフさんにナイフがあるか聞かなくて済みます!

シルクスプレイス台南のデメリット

ただここまで読んでいて、「シルクスプレイス台南のデメリットや良くない点ってないの?褒めすぎじゃない?」と思っている人もいるんじゃないでしょうか?

そりゃあ、もちろんあります!

ぼくも自腹を切って泊まってみたので、ほかの台南のホテルと比べてイマイチな点を正直に告白してみます。

今まですごく褒めてきたので、ここをレビューするために書きたかったのは内緒です。

シルクスプレイス台南のホテルのジムやプールは、ほかのホテルと比べると貧弱

Tainan hotel silkplace 00057

シルクスプレイス台南の残念なところは、併設されているジムやプールが貧弱なことです。

ホテルサイトの口コミには「ジムが狭い!」や「ホテルのプールがしょぼい」と書かれていたんですけど、確かにここは事実だと感じます。

台南のシャングリラホテルのほうがジムは広かったし、プールはリゾート感にあふれていました。

いつも運動している人は、シルクスプレイス台南のジムでは満足できないかもしれません。

あと個人的にシルクスプレイス台南のプールは、なんだか学校にある25メートルプールみたいでつまらなかったです。

シャングリラホテルのほうがリゾートプール感が出ていたので、ホテル内の設備を楽しみたい人には向かないかもしれません。

シルクスプレイス台南にはサウナやジャグジーがない

Tainan hotel shangrila 0127

【イメージ写真】

最近は日本でもサウナを楽しみたい人が増えてきました。ジムで汗をかいた後に、ホテルのジャグジーに入り、サウナで温まり、水風呂に浸かる。

最高ですよね。

でも残念ながらシルクスプレイス台南には、サウナやジャグジーはありません!

ぼくもシャングリラホテルに泊まった時にサウナやジャグジーがあって、シルクスプレイス台南の物足りなさに気づきました。

ここは本当にもったいないと感じました。

サウナやジャグジーを楽しみたい人は、隣のランディスホテルか、台南駅の裏手にあるシャングリラホテルをオススメします。

台湾鉄道の台南駅や台南の新幹線の駅から遠い

Tainan station 001

シルクスプレイス台南は台南の主要観光地から近い反面、駅からは遠いです。

まあここは駅から近いと逆に観光が不便になるので、ぼくは仕方ないかなぁと思いました。

あと台湾鉄道の台南駅に行きたかったら、ホテルでタクシーを呼んでもらえるし、新幹線の台南駅からは無料の送迎バスが出ています。

ここはデメリットですが、まあ大丈夫でしょう。

台南のシルクスプレイスのまとめ

Tainan hotel silkplace 00124

ではここまで台南のシルクスプレイスのいいところを紹介してきたので、いったんまとめてみます。

シルクスプレイス台南のいいところ、メリットは以下の6点です。

  • 2014年にオープンしたばかりなので、内装がすごく綺麗
  • 朝食が美味しい
  • 台南の主要観光地に近く、徒歩10〜15分圏内
  • 隣に新光三越(デパート)が併設されてるので、ショッピングが便利
  • 子供連れでも安心して泊まれる(子供を遊ばせるスペースが台湾のホテルで一番多い)

一言で表すと、シルクスプレイス台南は全部の面で80点以上を出す優等生なホテルだと感じました。

立地・観光・ショッピング・グルメ・朝食・綺麗さ、すべてにおいて満足できます。

ほかの台南の高級ホテルは立地が全然よくなかったり、内装が古いなど、100点と60点が交互に並ぶ印象です。

だったら綺麗でどれも満足度の高いシルクスプレイス台南に泊まったほうが、楽しい台南旅行になるでしょう。

あとオススメする人を絞るなら、なるべく40代以下の人向けのホテルということでしょうか。

2014年オープンなので、20〜30代のカップルや友達でくるとテンションが上がります。

また子供の遊べるスペースも多いので、30〜40代の子供のいる家族連れで泊まるときには一番おすすめです。

50代以上や仕事で来る人は、暑い台南で1日中外歩きするより、ホテルにいる時間が長いと思います。

それならホテルの設備が充実してる駅裏のシャングリラホテルや、隣のランディスホテルをぼくだったらオススメしたいと感じました。

シルクスプレイス台南は1泊1万5,000円〜2万円くらいで泊まれる

Tainan hotel silkplace 00009

これだけ綺麗で、サービスも充実したホテルのシルクスプレイス台南。

日本で泊まると、1泊3〜4万円くらいするかなりの値段がするはず……。

しかしぼくがジュニアスウィートルームに泊まった時の1泊の値段は、2万2,000円でした。

2人で泊まったので、実質1泊1万1,000円です。

台南の中では一番高いホテルですが、日本のホテルや台北のホテルよりは低いので、これでもいいと感じます。

あとシルクスプレイス台南のホテルは3つに分かれていました。

  • ファミリールーム(約1.6万円)
  • ジュニアスウィートルーム(約1.8〜2万円)
  • エグゼティブルーム(約2.2〜3万円)

この中で一番オススメなのは、約1.5万円のファミリールームです。

ファミリールームはリビングがなく、寝室とバスルームだけですが、観光やショッピングメインならこの部屋で十分でしょう。

台湾のホテルは人数ではなく、1部屋ごとに計算します。だから2人で泊まれば、一人頭8,000円なので、非常にお得です。

余裕があればジュニアスウィートルーム(寝室・リビング別)がいいですが、ぼくはそこまで部屋のサービスを使い切れませんでした。

あとエグゼティブルームはビジネス用です。ほかのフロアにある仕事用のラウンジが使えるだけなので、旅行で来るならファミリールームかジュニアスウィートルームを選んでみてください。

また上の料金はあくまでも目安です。

為替の変動や、観光シーズンにより料金は上下しますので、実際の料金は下記より確認してみてください。

以下のクリックして滞在日を入力すれば、すぐに宿泊料金を確認できます。

台南旅行で泊まるホテルを迷っていたら、シルクスプレイス台南に泊まれば絶対に外さないので、利用してみてください!


エクスペディアでシルクスプレイス台南を確認する or 予約する


Booking.comででシルクスプレイス台南を確認する or 予約する


(※希望宿泊日に近づくとホテルの値段は上がります。予約するなら早めがおすすめです。)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク