台湾お土産でパイナップルケーキ買うならサニーヒルズ!台北や桃園空港でも購入可


Taiwan sunnyhills omiyage 0008

台湾旅行のお土産でパイナップルケーキを買おうと思って迷ったら、微熱山丘(サニーヒルズ)を買っておけば、まず間違いないです。

どうもこんにちは、台湾在住3年目のまえちゃん@Maechan0502です。

さて台湾旅行のお土産といえば、パイナップルケーキが有名であります。なかでも外さないパイナップルケーキの名店といえば、微熱山丘です!

値段は少し高いけど、ちゃんとパイナップル100%の餡が入っていますし、桃園空港のなかでも買えます。

あと台北の松山にある微熱山丘松山店に行けば、試食用にパイナップルケーキ一つとお茶が一杯分無料なので、ちょっとしたカフェ代わりに利用できるんです。

GW(ゴールデンウィーク)の台湾旅行みやげにぴったりなので、この記事では微熱山丘の魅力を紹介します。

ではいってみましょう。

微熱山丘(サニーヒルズ)の場所はどこにあるのか?

微熱山丘(サニーヒルズ)の直営店は台湾に4カ所、日本でも東京の南青山と自由が丘にあります。

主な場所は以下の通りです。

  • サニーヒルズ台北店(民生公園)
  • サニーヒルズ to Go 桃園空港(桃園空港第2ターミナル)
  • サニーヒルズ南投店
  • サニーヒルズ高雄店

この中で日本人観光客にとって一番行きやすいのは、サニーヒルズ台北店(民生公園)と、サニーヒルズ to Go 桃園空港でしょう。

サニーヒルズ台北店(民生公園)は、台湾の羽田空港と言われる台北松山空港から徒歩13分の距離にあります。

サニーヒルズ to Go 桃園空港も、台湾の成田空港と言われる桃園空港第2ターミナルの中に入っています。

桃園空港の中にあるお店は、JALやANAなどのFSC(フルサービスキャリア)を利用しないと縁がないので、もしLCC(格安航空会社)を使うなら、台北市内の民生公園店で買うことをオススメしたいです。

サニーヒルズ台北店(民生公園)の情報

Taiwan sunnyhills omiyage 0021

【詳細】

店舗名:サニーヒルズ台北店(民生公園)

住所:台北市民生東路五段36巷4弄1号1階

営業時間:10:00〜20:00

サニーヒルズ to Go 桃園空港(桃園空港第2ターミナル)の情報

Sunny hills taoyuan

【店舗の詳細】

店舗名:サニーヒルズ to Go 桃園空港

住所:台湾桃園国際空港(第2ターミナル 2階, お土産ショップ街)

営業時間:7:00〜20:00

サニーヒルズ台北店(民生公園)の店内にある試食コーナー

Taiwan sunnyhills omiyage 0001

店舗をいくつか紹介したので、サニーヒルズ台北店(民生公園)のなかに入ってみたいと思います。

ここがすごいのは、店舗の中でパイナップルケーキの試食ができることです!

Taiwan sunnyhills omiyage 0020

しかも立って食べるのではなく、椅子に座ってお茶を飲みながら食べられます。

この日も平日だったのにも関わらず、アジア人の観光客がたくさんきて、パイナップルケーキを楽しんでいました。

Taiwan sunnyhills omiyage 0007

Taiwan sunnyhills omiyage 0008

こちらが微熱山丘(サニーヒルズ)のパイナップルケーキです!

スーパーのパイナップルケーキはパイナップルケーキと言いつつ、冬瓜を甘く煮詰めて混ぜた偽パイナップルケーキが多いですが、ここは本物のパイナップルを使っています。

程よい甘さとギッシリ詰まったパイナップルが美味しく、乾いたクッキーの部分も固くて最高です。

サクッという食感と、そのあとに口に広がる甘さがなんともいえません。

ちょっとこのクォリティーはスーパーで売っているパイナップルケーキには出せないので、大切な人に買って帰るならオススメです。

またパイナップルケーキは口の中の水分を奪っていくのが欠点なんですが、サニーヒルズ台北店(民生公園)ではお茶も出してくれるので、その心配もありません。

台北観光はけっこうまわる場所を詰め込みすぎて疲れるので、お土産を買いつつ休める場所は貴重です。

微熱山丘(サニーヒルズ)で売っているお土産の商品と値段

Taiwan sunnyhills omiyage 0002

ではパイナップルケーキとお茶を飲んで休憩できたら、微熱山丘(サニーヒルズ)で売っているお土産を買いましょう。

なかにはパイナップルケーキだけ食べて帰るのが目的の猛者もいるらしいですが……。

ここではぼくが食べて美味しいと感じたもの、そうでないものも含めて紹介します。

微熱山丘(サニーヒルズ)のパイナップルケーキ

Taiwan sunnyhills omiyage 0013

微熱山丘(サニーヒルズ)のシグネチャー商品ともいうべきパイナップルケーキです。

とりあえずパイナップルケーキはこれさえ買っておけば、まず間違いありません。

あとパイナップルケーキと烏龍茶セットもあるので、大切な人にはこれを買って行くと喜ばれるでしょう。

【詳細】

商品名:パイナップルケーキ10個入り

値段:420台湾ドル(約1,680円)

商品名:パイナップルケーキ16個入り

値段:670台湾ドル(約2,680円)

商品名:パイナップルケーキと烏龍茶セット

値段:820台湾ドル(約3,280円)

微熱山丘(サニーヒルズ)のパイナップルケーキカステラ 原味と老梅

Taiwan sunnyhills omiyage 0003

サニーヒルズにはカステラもあります。

切り方がパイナップルのよう模様になっていて、そこが見どころです。

ただ個人的に買って食べたところ、日本のカステラのほうがサクッとしていました。ぼくが食べたところ、ちょっと湿っていたので食感はイマイチかなぁという気がします。

味はパイナップル味(原味)と梅味(老梅)があり、パイナップル味のほうがオススメです。

【詳細】

商品名:パイナップルケーキカステラ

値段:300台湾ドル(約1,200円)

商品名:パイナップルケーキカステラ 梅味

値段:350台湾ドル(約1,400円)

パイナップルジュース

Taiwan sunnyhills omiyage 0019

手頃で買いやすいのが、パイナップルジュースです。

2本で100台湾ドル(400円)出すと、100%のパイナップルジュースが飲めてしまいます。

味も控えめな甘さで、コンビニに売っているジュースとは全然味が違うので、オススメの商品です。

ただジュースは手荷物で持ち帰ることができません。スーツケースにしまって空港のカウンターで預け、日本に持ち帰る必要があります。

もし手持ちで持って行くと、台湾の空港で飲み干すことになるので、そこは気をつけてほしいです。

【詳細】

商品名:パイナップルジュース

値段:200台湾ドル(約800円)

まとめ 迷ったらパイナップルケーキがおすすめ!

Taiwan sunnyhills omiyage 0018

というわけで、どうでしたでしょうか?

いろいろ紹介しましたが、迷ったら「パイナップルケーキ」が一番おすすめです!

他の商品もいいんですが、カステラもジュースも日本でも似たような味を食べられたり、飲めたりします。

やはり台湾旅行のお土産に一番適しているのは、パイナップルケーキだと思うので、こちらを持ち帰ってみてください。

店員さんには日本語も話せるし、ちゃんとクレジットカードも使えるので、安心していってオススメしたいです。

ぼくも何か大事な人に買っていく必要があれば、ここのパイナップルケーキを買うようにしていますので。

それでは楽しい台湾旅行を!

ではまた。

【関連記事】

台湾土産(おみやげ)を他人に渡す時、絶対失敗しないおすすめ17選

やっぱ台湾みやげはスーパーで買うのが正解。台湾好きのぼくのオススメ台湾みやげを紹介します

台湾お土産女性人気No.1!金魚ティーバッグは中山駅近くで購入可