台湾銀行の窓口で両替するやり方まとめ【中〜長期間の旅行者向け】


Taiwan bank exchange 003

台湾の空港で到着した時に両替していても、旅行中に台湾ドルがなくなってしまい、持っている日本円を台湾ドルに両替したい人もいるでしょう。

そんな時は台湾銀行で両替するのがおすすめです。

台湾銀行は台湾全土にあって、必ず外貨両替をしてくれ、手数料もかかりません。

レートが悪いのは唯一の欠点ですが、両替レートのいい銀行を探すのは時間がかかるので、ここがベターだと感じます。

さっそく紹介しましょう。

グーグルマップで台湾銀行を探す

まずは台湾銀行の場所を調べましょう。

スマートフォンを使って、グーグルマップで「台湾銀行」、または「Taiwan bank」と打ち込むと、台湾銀行の場所が表示されます。 

台湾銀行の場所を探したい時はこれが一番確実なので、試してみてください。

ちなみに台湾銀行は現在も台湾最大の商業銀行であり、2003年6月30日までは台湾ドルを発行していました。

また戦前に日本が台湾を統治していたときに、台湾における中央銀行としての機能があったので、全国的に支店がたくさんあります。

台湾銀行の中に入って、2階の外貨両替部門に上がる

Taiwan bank exchange 003

今回の記事でぼくが両替しに行ったのは、台湾の台北の中山駅近くの台湾銀行です。

台湾銀行は大きい銀行なので、どこも重厚な外見をしています。

Taiwan bank exchange 001

中に入ってみましょう。

Taiwan bank exchange 005

外貨両替部門は2階にあると書いてあります。日本語がちょっと変ですけど(笑)

ぼくも台湾銀行を4行ほど利用したことがありますが、4行中のうち3行は2階に両替する部門があったので、2階にいくと考えておくといいかもしれません。

台湾銀行での両替のやり方

Taiwan bank exchange 010

こちらが台湾銀行の2階です。

「73」と表示されているのが待ち受け番号なので、まずは待ち受けの紙をとりましょう。

Taiwan bank exchange 009

Taiwan bank exchange 012

こんな機械があるので、ここから順番待ちの紙を取ります。

4と書いてあるので、4人目だという意味ですね。

紙を取ると、76番と表示されているので、これを持ちながら待ちます。

Taiwan bank exchange 008

ちなみにこれが台湾銀行の外貨レートです。

日本円を台湾ドルに両替するときは一番左の「買入匯率」「日圓 JPY」という表示を見てみてください。

この日のレートは、「0.2669」でした。

このレートが0.3に近づくほど日本人にとってはお得になり0.25に近づくほど日本人にとって悪くなります。

Taiwan bank exchange 013

15分ほど待っていると呼ばれたので、パスポートを出してサイン!

Taiwan bank exchange 014

台湾銀行での窓口両替は5分くらいで終了しました。

待ち時間を合わせると、合計20分ほどかかったので、なかなか長かったです。

桃園空港での両替所との両替レート比較

Taiwan kuko exchange shop 01

ちなみにぼくは同じ日に台湾の桃園空港でも両替したので、この時の両替比較をしてみました。

どちらも同じ台湾銀行なのですが、わずかながらの差があったので、それを紹介してみます。

Taiwan bank exchange 015

こちらが街中で両替した台湾銀行の証明書。

Taiwan kuko exchange shop 05

こちらは桃園空港で両替した台湾銀行の証明書です。

比較してみるとこんな感じでした。

台湾の銀行両替 市内の台湾銀行 空港の両替
レート 0.2668 0.2666
手数料 無料 30台湾ドル
5,000円両替 1,334台湾ドル 1,303台湾ドル
待ち時間 約20分 約5分
パスポート 必要 いらない

比較してみると、

両替レートはほぼ同じ(市内の台湾銀行のほうが少しだけいい)

両替手数料は空港のほうが30台湾ドル(約110円)取られる(市内の台湾銀行は無料)

待ち時間と手続きは空港のほうが早くて簡易的(市内の台湾銀行は待ち時間長い、パスポート必要)

という結果になりました。

空港で両替すると、約110円の手数料がかかりますが、市内の台湾銀行を探すと面倒くさくて両替時間もかかるので、個人的には空港でやっておいたほうがお得だと思います。

街中の台湾銀行を利用するときは、旅行の途中に台湾ドルがなくなったら両替するといいでしょう。

まとめ

どうでしたでしょうか?

簡単ですか、台湾銀行での両替方法をまとめてみました。

・街中の台湾銀行は他の銀行よりもレートが悪い

・手数料がかからない(空港より30台湾ドルお得)

・街中の銀行は両替に慣れていなかったり、対応するスタッフが少ないので待ち時間が長い

・街中の銀行は両替するときにパスポートが必要

という4点が注意事項です。

台湾銀行での両替は、台湾旅行中に最初に空港で替えた台湾ドルがなくなった時、現金しかなかったら利用するといいでしょう。

台湾銀行なら台湾全土にありますし、手数料もかからないので、安心です。

それでは楽しい台湾旅行を!

ではまた。

【関連記事】

台湾旅行での両替を全部集めたまとめ記事はこちらです。

台湾で日本円を台湾ドルに両替する時絶対損しない方法(8ヶ所比較)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク