台湾生活ダイアリー

月10万円くらい?台湾の台北生活でかかる生活費を1ヶ月の実生活から計算してみました

Taipei station 3

台湾の台北に住んでいるぼくの1ヶ月の生活費予算を紹介します。

この前台湾人の女友達から「カズは台湾で貧乏人だよね」と言われたまえちゃん@Maechan0502です。

うっ、ハートが痛い!たしかに当たってるけど、日本人ならそこまで言わないって!

というワケで、台湾で毎日本音のストレートパンチを打ち合いする生活を送っております。いや、ぼくは言い返してないから、一方的に台湾人女性からサンドバッグになっているだけかもしれません……。

でも、いいんです!お金はいくら稼ぐか?よりどう使うか?が重要なんですから。日本で20万円の給料もらって働き詰めの生活を送るより、台湾で10万円稼ぎながら好きなブログ書いてのんびり暮らしてる方が楽しいですもん。

そしてぼくも1ヶ月間台湾に住んで、無料の家計簿マネーフォワードを使って毎日使う金額を記録したら、だいたい自分の1ヶ月の台湾生活の予算が見えてきたので報告したいと思います。

「金持ちしか海外移住できない」って言うけど大ウソなんで、ぼくのリアルな台湾生活の費用をご覧ください。

ではいってみましょう!

台湾でのウチの家賃

Taipei my house 09

まず気になるのが家賃ですが、ぼくの借りている部屋の値段は4万円 (1万元)です。

日本人は台北市内の中心地に家を借りるので、どうしても家賃が高くなります。だいたい1万元 (約4万円)から1万5,000元 (約6万円)の間になると聞きました。

そして現地の台湾人友達にこの値段を言うと「ああ!?もっと安いところはたくさんあるよ!半額くらい全然いけるぞ、これだから金持ち日本人は……」と言われたのですが、

……バカヤロー!オレは外国人だぞ!台北の部屋の相場なんて最初からわかるか!

たとえば6,000元 (約2万4,000円)と言われた部屋はダブルベッド3つ分の狭さらしいし、風呂、トイレが共有で、市街地から多少離れてたりします。

また台湾では最低1年間契約しなきゃいけないので、そうじゃない場所を探すのも大変です。

値段は多少高いですが、ぼくの住んでいる場所は立地的にけっこう良いです。また広いし、しかも友達の家族の物件なんで、契約も半年間でオッケー!さらに極めつけは友人価格プラス日本円払い。

先日タイで不動産会社を経営されてるブロガーの板野@dexter4620さんが、ウチの家を内見に来られましたが、「かなり値段的にいい物件じゃないんですかね?」とお墨付きももらいました。

部屋もけっこう広いので今後はソファーを入れて、友達を地べたではなくソファーに寝てもらえればと思います。

でもソファー買うおカネがないので、誰かタダでくれる人か、夜中に道ばたで粗大ゴミで出されているソファーを一緒に運び込んでくれる人を募集中です。

[関連記事]

ついに台湾に引越完了!台北で住み始めたぼくの家をセキララに紹介します

台湾でのウチの食費

Taipei my gohan 09

次に食費ですが、今のところ8,000元 (3万2,000円)を予算で組んでいます。意外と日本で自炊するより高いと思うかもしれませんが、その通り……。

なぜならぼくの台北生活は3度の食事が外食だからです。

台湾の生活では2人までの料理は自炊するより安く済むので、台湾ではキッチンなしの部屋が普通に存在します。

着いて2週間くらいは食費の額がわからなかったんですが、1ヶ月経つとだいたい自分の目安がわかりました。

  • 朝食  50~70元
  • 昼食  70~100元
  • 夕食  70~100元
  • 飲み物 40~60元

基本的に中華料理ばかり食べれば、毎日の食費を安く抑えられます。ただどうしても台湾は暑いので、脱水症状にならないように水分補給は必須です。

というワケで、3食プラス飲み物代を入れると、だいたい250~300元くらいがぼくの目安になっています。

250元×30日=7,500元

7,500元に抑えるのが理想なのですが、そうはいってもちょっとくらい足が出るのが常なので、「1日300元にいかなければいいや」と思ってます。

ただすでにレストランでアルバイトを始めたので、週4日の夕食代をまかないで節約できれば嬉しいです。

唯一の心配はオール現地料理だと「3ヶ月以上滞在する頃から飽きがくる!」と長期滞在者から言われてるので、「和食が恋しくなるエックスデー」かいつ来るのか、今から戦々恐々としています。

[関連記事]

台湾の食生活ってどんな感じ?台湾在住のぼくが1日で食べたものを紹介します

友人との食事代や食料品はまた別計算

Eikougai gurume 26

友人との食事代や食料品の買い込みは、別予算を組んでいます。こちらが2,500元 (約1万円)くらいでしょうか?

ぼくの中では1日の食費を250元 (1,000円)に抑えられるんですが、他の人と食事に行くと値段が変わってきます。

  • 味噌ラーメン 190元 (約760円)
  • 天丼 290元 (約1,160円)
  • 小籠包とお酒 250元  (約1,000円)

友人との会食は200~500元くらいになるので、こちらは別で計算したほうがいいと思います。

またフルーツやスーパーでジュースやお茶のペットボトルを買うと、その分おカネが飛ぶのでこちらも別予算会計です。

今のところまだ掴めていないので、無料の家計簿マネーフォワードというアプリを使いながら、毎日使ったお金を記録中してます。8月になれば、もっと具体的な金額が見えてきそうです。

[関連記事]

台北食べ歩きデートは永康街で!ぼくが男友達とデートの予行練習してみたよ☆

台湾での交通費

Taipei station 4台北市内を通る地下鉄のMRT

ぼくの暮らしている台北は台湾で一番交通の便がいいので、地下鉄、電車、バスに乗って移動しています。この予算がだいたい1,000元 (約4,000円)くらいです。

ウチの家の最寄り駅から他の台北の主要駅にいくと、だいたい片道20~25元 (約80~100円)で収まります。

ぼくはマイ自転車移動なので今のところ無料ですが、300元 (約1,200円)くらいが月の鉄道・地下鉄予算かと思ってます。

また他の都市に移動するときは、台湾の高速バスが便利!他の都市に月に1度出かけるなら、距離やバスの種類にもよりますが700元 (約2,800円)くらいの予算を組んでおくといいと思います。

[関連記事]

台湾での長距離移動はバスが一番!?グリーン車並みに快適で安い台湾の交通手段を紹介します

台湾での月の通信費

Nexus 5 02ぼくが使っているNexus 5

月の通信費は800~1,000元 (3,200~4,000円)を想定しています。

ぼくの借りている部屋の最大の問題点は、「4階のうちの部屋までWi-Fiが届かないこと」です。

だから常日頃スマホのデータ通信を使っているのですが、6月は台湾大哥大の4G (高速通信)8GBのSIMカードを使っていました。

Nico01ウチに泊まりにきたドイツ人のニコ

こちらが1,000元 (約4,000円)だったのですが、ドイツ人の友達のニコが「同じ会社の3G回線でパケ放題のSIMは1ヶ月で800元 (3,200円)だったぞ!」と教えてくれたので、7月はこれを使おうと思います。

台湾での毎月のお小遣いと雑費

Hanson and meフツーの台湾のお寺にも行きました

月のお小遣いとその他の雑費は2,500元 (約1万円)を考えています。

ぼくは特に買い物したいものもないし、もう台湾でブログ書きながら生活してることが自体、遊んでいるようなものです。

だからお小遣いはちょっと遠出したり、イベントに参加する費用になります。

具体的には台日交流会や台湾の地獄寺めぐりなど、ちょっと近場から攻めてみたいです。

ちなみに誰か台湾の地獄寺を一緒にデートしてくれる女子を募集中なのですが、今のところ2人に声かけて全員に断られました。

んー、ミッキーやミニーがいないディズニーランドだと思えばいいのに、なんでみんな遠慮するのかな?

まとめ 台北はちょっと高いけど、月に10万円くらいなら住める!

台湾での1ヶ月の生活費 予算
家賃 10,00元 (約4万円)
食費 (3食) 8,000元 (約3.2万円)
食費 (会食や食料品) 2,500元 (約1万円)
交通費 1,000元 (約4,000円)
通信費 800元 (約3,200円)
月のお小遣い 2,500元 (約1万円)
合計 2万4,800元 (約9万9,200円)

1台湾元=4円計算 2015年7月15日現在

ではまとめです。ぼくの1ヶ月の台湾生活の予算を計算してみたところ、2万4,800元 (約9万9,200円)になりました。

オーストラリアのワーホリもそうだったのですが、やっぱり外国に住んだ初月はいろいろ出費がかかります。しかもその国の相場に慣れていないので、ムダなところにお金を使いがちです。

だから初月は15万円以上飛んでると思うのですが、最初は仕方ないかと思いました。あとは台北に住んでいるので、やっぱり家賃と食費がかかりますね。

半年後には別の都市に移動して住もうと思うんですが、その時どれくらい下がるか興味津々です。

またぼくは台湾に着いてから、無料の家計簿マネーフォワードというお小遣いアプリを使って、毎日使った金額を日本円換算して入力しています。しかし6月は記入し忘れたところもあったので、正確なデータが計れませんでした。

7月は今のところ毎日がんばって入力しているので、8月になったらもっと正確な1ヶ月の生活費を報告する予定です。

Nicky Hanson Taichung01

いやー、日本より物価の安い国に引越するのが、それほど難しいことでないことをリアルな家計簿で出して、もっと多くの人に海外移住に挑戦してほしいとマジで思います。

台湾、めっちゃ楽しいですよー!

ではまた!

ぼくが台湾で使っている家計簿アプリです。他の家計簿アプリも試したんですが、デザインがすっきりしてて、こちらのほうが見やすいので、これに落ち着きました。

無料の家計簿マネーフォワード


[関連記事]

ついに台湾に引越完了!台北で住み始めたぼくの家をセキララに紹介します

台北食べ歩きデートは永康街で!ぼくが男友達とデートの予行練習してみたよ☆

台湾の食生活ってどんな感じ?台湾在住のぼくが1日で食べたものを紹介します

台湾での長距離移動はバスが一番!?グリーン車並みに快適で安い台湾の交通手段を紹介します

おカネがないからやりたいことができないと言い訳してたのは、29歳のぼくだった

ABOUT ME
まえちゃん
職業ブロガー、ライター。台湾台南市在住。台湾に住みながらブログ収入とライター収入で生計を立てています。 1年間の台湾ワーキングホリデーを経て、台湾生活4年目に向かって生活中。 詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。 お仕事の依頼はこちらの問い合わせページからお願いします。 →→ ここを押すと問い合わせページへ飛びます