台湾旅行の両替おすすめ場所はここ!日本円から台湾ドル(元)で有利なところを実際に6ヶ所レート比較してみた


Taiwan taoyuan airport exchange 03

台湾旅行で両替する時、どこがおすすめの台湾ドル(元)両替場所なのか?ようやく6カ所で実際に試してわかりました。

こんにちは。台湾に住んで3年以上経つまえちゃん@Maechan0502です。

さて近年LCC (格安航空会社)が就航して大人気の海外旅行先・台湾!いやー、台湾在住の身として嬉しいですね!

しかし旅行をすると必ずやらねばならないのが両替です。どこでやるかでお得なレートも変わってきますが、なかなか数回の台湾旅行ではわからないもの。

だから今回台湾在住ブロガーのぼくが、代わりに6カ所を1日でまわって両替レートがお得な場所を調べてみました。

レートが低いとわかっていても、やらないといけないなんて……、なんとアホな

という心の嘆きを乗り越えてやってみた実録・台湾ドル両替記。

これから台湾旅行に行くみなさまの参考になれば幸いです。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

今回の台湾旅行の両替でレートのお得な台湾ドル(元)場所探しのルール

Taiwan taoyuan airport atm exchange 05

ではさっそく両替を試してみる前に、今回台湾ドル両替記の条件を説明させていただきます。

今回は2016年4月14日に日本と台湾の全6カ所の両替所を1日でまわり、2,000円ずつ両替を試みました。

  • 日本の成田空港内の銀行系両替所
  • 台湾の桃園国際空港内の銀行系両替所
  • 台湾の台北市内の銀行
  • 台湾の台北駅前の新光三越にあるデパート両替所
  • 台湾の台北市にあるお茶屋さん

まわった箇所は以上の5カ所。どこも台湾に旅行へ行ったら両替に行きやすいところばかりです。

しかも同じ日に行ったのでどこも同日のレートプラス手数料という条件。この日のネット上のレートは1台湾ドル=3.375517円 (2016年4月14日当時)だったので、同日に両替すれば両替手数料の差が出るという考えです。

わかりやすくすれば、1台湾ドル=3.38円がこの日の基準になります。

さらに台湾の桃園国際空港でクレジットカードのキャッシングをして、約2万円分の台湾ドルも引き出してみました。

合計6カ所で比較した結果、どこが最も良かったのか?

もう「結論だけ知りたいからそこを教えてくれ!」という方には、一気に結論へ飛べるリンクを用意したので、こちらを押してください。

→ 両替の結論に飛ぶ

それでは両替旅行記の始まりです。

台湾旅行に行く前の成田空港内にある銀行系両替所 時間:午前7時半

Narita airport exchange 002

この日の台湾へのフライトは成田空港を午前9時5分に発つフライトでした。ぼくがやってきたのは成田空港第3ターミナルにある銀行外貨両替ショップです。

両替レートは1台湾ドル=3.86円。ネット上の両替レートを見ると、1台湾ドル=3.38円なので、0.48円分もぼったくってます。

うっ、……ここまでヒドいとは。

台湾に行けば、1台湾ドル=3.5円くらいのレートで両替できるのがわかっているので、正直やりたくなかったのですが、ここは実験なので涙をのんでやってみました。

Narita airport exchange 009

2,000円を出したところ、どうやら端数取り扱っていないようで1,930円分の500台湾ドルが両替されて、70円が返金。

「またのご利用をお待ちしております」と笑顔で言われましたが、心の中で(2度と利用しないよ!こんなヤ◯ザ銀行!)とぼくは号泣したのでした。

結果 成田空港内の銀行系両替所

【両替レート】

1台湾ドル=3.86円

両替金額 2,000円=500台湾ドル (1,930円両替で70円返金)

1円=TWD ↓ 1TWD=円 ↑ 2,000円両替 備考
成田空港銀行系両替所 3.861 0.2590 500 1,930円換金



2016年4月14日午前7時半

台湾旅行先の桃園国際空港にある台湾銀行の両替所 時間:午後12時半

Taiwan taoyuan airport exchange 03

続いて飛行機に乗ってたどり着いたのが、台湾の桃園国際空港内にある両替所です。

こちらは台湾の成田空港と呼ばれ、台北市内に行くまで電車で約45分。バスは1時間もかかります。

だから空港から台北市内に向かうため、電車やバスのチケットを台湾ドルで買わねばならないので、空港での両替は必須。

Taiwan taoyuan airport exchange 04

空港にある台湾銀行の掲示板には1円=0.2877台湾ドルの表示がありました。これを1台湾ドルに換算すると、1台湾ドル=3.475円なので、やっぱり日本で両替するより非常にお得です。

ちなみに台湾に着いたら銀行のレートで見る項目は本行買入 (We buy it)と書かれている部分なので、他の数字は外貨を台湾ドルにする時の両替では使いません。

Taiwan taoyuan airport exchange 07

Taiwan taoyuan airport exchange 06

やってみると、2,000円で545ドル両替できました。

空港の両替では両替手数料を30元取られたのですが、日本円に直すと約100円です。

ちなみに空港だったので、持っているモノだと思ったのか?パスポートを提示する必要もありませんでした。

いやー、意外といいかもしれませんね。台湾の空港の両替所って。

結果 台湾桃園国際空港両替所

【両替レート】

1台湾ドル=3.475円 (数字が低くなるほど、多くの台湾元を両替できる)

両替金額 2,000円=545元 (30元両替手数料を取られる)

1円=TWD ↓ 1TWD=円 ↑ 2,000円両替 備考
成田空港銀行系両替所 3.861 0.2590 500 1,930円換金
台湾桃園国際空港両替所 3.475 0.2877 545 手数料30台湾ドル



2016年4月14日午後0時半

台北市内にある台湾銀行の両替窓口 時間:午後3時

Taiwan bank exchange 07

桃園国際空港からバスに乗って約1時間。揺られてやってきたのが、台北市内の台北駅です。より良いレートを求めるために台北駅の南側にある手数料のかからない銀行にやってきたのですが……、

めんどい!マジでめんどい!もう銀行多過ぎてわからんないよ!!

そうなんです。街を歩けば気付くと思いますが、台湾って銀行が多いんですよね。どうやら台湾の銀行が多い理由は飲食店を開ける感覚で銀行業ができる敷居の低さのおかげらしいんですが、それにしても多い!!

台北に半年間住んでいたので余裕かましてのんびりしてたら、道を間違えて午後3時にたどり着いてしまいました。銀行は午後3時半に閉まるのでギリギリです。

Taiwan bank exchange 01

桃園国際空港内の台湾銀行と比べるために台湾銀行に来たのですが、時間的に他の銀行には行けそうにありません。というわけで、急いで奥の両替カウンターへGO。

Taiwan bank exchange 02

Taiwan bank exchange 04

カウンターの台湾人男性銀行員さんは日本語を交えながら対応してくれ、ぼくは無事両替を済ませることができました。

しかし残念なことにレートの表示は1円=0.2876台湾ドルと桃園国際空港とほぼ変わらず!これを1台湾ドルに換算すると、1台湾ドル=3.477円なので、お得だったのは銀行手数料の30元を取られなかったことのみです!

2,000円で575台湾ドル分の両替ができたんですが、わずか100円を浮かせるために見知らぬ台湾の土地で銀行を探すリスクは高そうです。

結果 台北市内の台湾銀行

【両替レート】

1台湾ドル=3.477円 (数字が低くなるほど、多くの台湾元を両替できる)

両替金額 2,000円=575台湾ドル (30台湾ドル分の両替手数料は取られず)

1円=TWD ↓ 1TWD=円 ↑ 2,000円両替 備考
成田空港銀行系両替所 3.861 0.2590 500 1,930円換金
台湾桃園国際空港両替所 3.475 0.2877 545 手数料30元
台湾台北市内台湾銀行 3.477 0.2876 575 手数料なし

2016年4月14日午後3時半

追記 台湾の銀行で安い両替レートをサイトとアプリで探す方法

この時は台湾銀行を使いましたが、数ある銀行の中で台湾人に教えてもらったレートの良い銀行を探す方法がありました。

台湾に留学したり、長期滞在しない限り、必要ない方法ですが、一応書いておきます。

まず「Find Rate」の日幣匯率比較というサイトに飛びます。

⇨ Find Rate 日幣匯率比較

すると、最新の銀行の両替レートの一覧と手数料が並ぶので、それを見てチェックをしていきます。

見方は簡単。一番左の「現鈔買入」という欄を見ましょう。ここに載っているのが、日本円から台湾ドルを交換 (銀行的には日本円を売られる) 時のレートです。

これが0.3に近づけば近づくほど、日本人は日本円を両替した時に台湾ドルを多く両替できます。

しかし同じく気をつけなくてはいけないのが、右端の手数料です。「免手續費」手数料無料という意味ですが、每筆NT$100という言葉は毎回100台湾ドルの手数料を取られるという意味なので気をつけてください。

でないと、せっかく両替したお金なのに多くの手数料が取られてしまいます。

  • 土地銀行
  • 大眾銀行
  • 京城銀行

は台湾銀行よりレートがお得で、手数料も無料なので、より良いレートと手数料を求めるなら、これらの銀行を利用すると良いです。

また上のサイトだけでなく、スマートフォンのアプリでも同じような機能を持つものが提供されています。

台灣匯率王 即時銀行匯率換算及匯率比較

台灣匯率王 即時銀行匯率換算及匯率比較
開発元:Lee Chien-Fu
無料
posted with アプリーチ

iPhone用のiOSなら台灣匯率王というアプリがおすすめ。

台灣匯率通—到價、黃金、銀行、歷史

台灣匯率通—到價、黃金、銀行、歷史
開発元:Wacc LIU
無料
posted with アプリーチ

アンドロイドOSなら台灣匯率通というアプリがおすすめです。

このような形でさっと一番高い高い両替レートの銀行が表示されます。

両替の手数料が表示されないのが難点なのですが、さっとすぐに立ち上げられるのが利点です。

  • 土地銀行
  • 大眾銀行
  • 京城銀行

が両替手数料のかからないオススメの銀行なので、この銀行名を覚えてアプリで確認するのもアリだと感じます。

ただ一生懸命安い両替レートの銀行を確認するほど、短期間の台湾旅行では金額的メリットがないので、台湾で留学したり、台湾で事業をしたい人が多額の日本円を台湾で両替したい時にオススメの方法です。

台湾の台北駅前にあるデパート新光三越の両替所 時間:午後9時

Taiwan depart exchange 09

台湾両替比較もあと2カ所!というわけで、ぼくが夜9時になってやってきたのが、台北駅の目の前にある新光三越というデパートです。

台湾のデパートのカウンターは両替サービスを受け付けており、銀行が平日の午前9時から午後3時半に閉まるのと比べ、朝10時から夜22時までやっています。なので、非常に便利だといえるでしょう。

ただデパートとホテルの両替はレートが悪いと言われているので、ぼくは使ったことがありませんでした。

Taiwan depart exchange 02

両替所はサービスカウンターなので、1回の入り口を入ってすぐの場所にありました。

Taiwan depart exchange 04

Taiwan depart exchange 03

この日の三越のレートは1円=0.271台湾ドルで、1台湾ドル=3.582円

昼間に換えた空港と街中の台湾銀行のレートは1円=0.2876台湾ドル1台湾ドル=3.477円だったので、やはりレートが悪いのは本当でした。

Taiwan depart exchange 05

Taiwan depart exchange 07

2,000円両替して558台湾ドル

仮に2万円両替したら5,583台湾ドルなので、銀行両替と比べて200台湾ドル (台湾のローカルレストラン1〜2食分)くらい損してしまいます。デパートで多額の両替をするのはよくなさそうです。

結果 台湾の台北駅前の新光三越にあるデパート両替所

【両替レート】

1台湾ドル=3.582円 (数字が低くなるほど、多くの台湾元を両替できる)

両替金額 2,000円=558台湾ドル

1円=TWD ↓ 1TWD=円 ↑ 2,000円両替 備考
成田空港銀行系両替所 3.861 0.2590 500 1,930円換金
台湾桃園国際空港両替所 3.475 0.2877 545 手数料30元
台湾台北市内台湾銀行 3.477 0.2876 575 手数料なし
台湾台北市内デパート 3.582 0.2791 558 手数料なし

2016年4月14日午後9時

台湾の台北市内の中山エリアにあるお茶屋さんの両替所 時間:午後10時半

Taiwan teashop exchange 002

いよいよ最後になった台湾両替比較。ラストを飾るのは台北市内のお茶屋さんです。

実は台北には特定のお茶屋さんが両替の許可を得て、銀行の代わり両替業を営んでいます。ぼくも初めてだったのですが、お茶屋さんは銀行よりレートが良いという噂を確かめにやってきました。

やってきたお茶屋さんは祥昇茶行。台北駅から1つ先の中山駅で降り、徒歩10〜15分くらいの場所にあります。

Taiwan teashop exchange 007

お店の奥にあった両替レートは1円=0.2875台湾ドル、日本人がおなじみの見方に直すと1台湾ドル=3.478円

安いと聞いていましたが、実際のレートをみてみると昼間の銀行両替所のほうが良い……。

しかし話はここからで、おばちゃんに両替しに来たと伝えると、電卓を叩いて電光掲示板とは違う数字を出してくれました。

Taiwan teashop exchange 003

Taiwan teashop exchange 008

1円=0.2882台湾ドルなので、これをまた直すと1台湾ドル=3.469円

昼間の街中の台湾銀行のレートは1円=0.2876台湾ドル1台湾ドル=3.477円だったので、噂通りお茶屋さんのほうが、わずかにレートが良かったです。

無事に2,000円で576台湾ドルの両替が完了。

Taiwan teashop exchange 011

お茶屋さんに行っても別にお茶をセールトークで勧められなかったし、おばちゃんは日本語話せるからちょっと話は盛り上がるし、営業時間も午前9時半から午後23時までやっているので、とても好印象でした。

行く前までは否定的なイメージを持ってたんですが、なんでも行ってみないとわからないものですね。

結果 台湾台北市内お茶屋さん

【両替レート】

1台湾ドル=3.469円 (数字が低くなるほど、多くの台湾元を両替できる)

両替金額 2,000円=576台湾ドル

1円=TWD ↓ 1TWD=円 ↑ 2,000円両替 備考
成田空港銀行系両替所 3.861 0.2590 500 1,930円換金
台湾桃園国際空港両替所 3.475 0.2877 545 手数料30元
台湾台北市内台湾銀行 3.477 0.2876 575 手数料なし
台湾台北市内デパート 3.582 0.2791 558 手数料なし
台湾台北市内お茶屋さん 3.469 0.2882 576 手数料なし

2016年4月14日午後10時半

いったん結論 台湾旅行での現金両替は台北市内のお茶屋さんがベスト。ただし手数料がかかるけど、空港で両替したほうがラク。しかし一番は……

というわけで、5カ所で両替が終わりました。実際にやってみた両替比較表はこちらです。

1円=TWD ↓ 1TWD=円 ↑ 2,000円両替 備考
成田空港銀行系両替所 3.861 0.2590 500 1,930円換金
台湾桃園国際空港両替所 3.475 0.2877 545 手数料30元
台湾台北市内台湾銀行 3.477 0.2876 575 手数料なし
台湾台北市内デパート 3.582 0.2791 558 手数料なし
台湾台北市内お茶屋さん 3.469

0.2882 576 手数料なし



2016年4月14日調べ

これを直すと、

  • 1.台湾台北市内お茶屋さん 576台湾ドル
  • 2.台湾台北市内台湾銀行 575台湾ドル
  • 3.台湾台北市内デパート 552台湾ドル
  • 4.台湾桃園国際空港両替所 545台湾ドル
  • 5.成田空港銀行系両替所 500台湾ドル

という結果になりました。やはりお茶屋さんの両替レートが良いという噂は本当だったようです。

しかしぼくが台湾旅行でオススメする両替所は台湾の空港での両替所です。

両替手数料を30台湾ドル(約100円)取られますが、街中に出て迷う時間を考えたらぼくは空港で手数料を払ってでも両替したほうがいいと思います。

せっかくの貴重な数日間の旅行で、100円を節約するために街中に行ってまで両替する必要があるとは、ぼくには思えません。

1週間や1ヶ月に及ぶ中・長期旅行で両替するなら、台北だとお茶屋さん。他の都市だと銀行で両替が最良だと思います。

……しかしここまで隠してきましたが、空港の両替所は2番目にベストな方法です。

最初に触れましたが、ぼくの一番のオススメはクレジットカードを持っていって空港のATMでキャッシングする方法なんです。

台湾の桃園国際空港内にある両替所のATM 時間:午後1時

Narita airport exchange 014

この日の午後1時。ぼくは自分の台湾での生活費を引き出すため、2万円分の台湾ドルを桃園国際空港のATMでクレジットカードを使ってキャッシングしました。

[関連記事]

台湾の桃園国際空港のATMでクレジットカードを使ってキャッシングする方法

Taiwan taoyuan airport atm exchange 04

Eposcard hensai 0414引用:エポスカードのキャッシングページ

クレジットカードのキャッシングはお金を借りて、利息をつけて翌月に返す方法です。1回払いだと翌月に引き出したお金(借りたお金)1ヶ月分の利息、さらにATM手数料の216円を合わせて支払います。

引き出した金額は5,900元 (約2万円)で、翌月の5月7日に確定した金額をみてると、返済額は20,354円。

しかし実はクレジットカードでキャッシングしたほうがレートがいいんです。ためしに返済額の20,354円をレート換算してみましょう。

1円=TWD ↓ 1TWD=円 ↑ 20,354円両替時
成田空港銀行系両替所 3.861 0.2590 5,271
台湾桃園国際空港両替所 3.463 0.2887 5,847
台湾台北市内台湾銀行 3.465 0.2886 5,874
台湾台北市内デパート 3.582 0.2791 5,682
台湾台北市内お茶屋さん 3.469 0.2875 5,867
台湾桃園国際空港ATM 3.449 0.2899 5900

2016年4月14日調べ

キャッシングで引き出した金額を手数料や利息を含めた両替レートに直し、逆に現金両替のレートをキャッシングした20,354円という数字に直すと、海外キャッシングしたほうが安いことがわかりました。

1円=TWD ↓ 1TWD=円 ↑ 両替金額 備考
台湾桃園国際空港ATM 3.449 0.2899 5,900 引出は20,354円
台湾桃園国際空港ATM(繰上時) 3.421 0.2923 5,900 繰上で20,188円

2016年4月14日調べ

さらにぼくはこちらを早期繰り上げ返済機能で支払い期限が来る前に返したので、結果として返済額は166円少ない20,188円で最安です。

信じがたい結果ですが、台湾旅行には現金を持っていく時点で、両替レートが悪いという結論に落ち着きました。

本当の結論 台湾旅行での台湾ドル両替はクレジットカードが一番お得。日本円から台湾ドル(元)の現金両替は台湾の空港がオススメ!

Taiwan taoyuan airport atm exchange 04

というわけで、1日6カ所でまわった実録・台湾ドル両替記が出ました。

台湾旅行での両替はクレジットカードの海外キャッシングが一番お得という結果に!

キャッシングは借金という悪いイメージがありますが、1回払いで翌月に返せば、現金両替するより多くの台湾ドルを両替できます。

また日本に帰ってから繰上返済サービスを利用すれば、一番両替手数料を安くできるので、これから台湾旅行を考えている人にはオススメです。

というわけで、結論として台湾で一番お得な両替方法は、空港に着いてからクレジットカードを使ってキャッシングすること!

日本円を持っていきたい人は、台湾の空港の両替所が時間とレートを考えると一番いいので、これから行く人は参考にしてみてください。

海外へ持っていく時にオススメのキャッシング用クレジットカード3選

最後に海外旅行でキャッシングするため、ぼくが持っているオススメのクレジットカードを3枚紹介させてもらいます。

1位 エポスカード

Eposcard02

エポスカードは海外旅行保険も付いているので、旅先に病気になっても無料で病院に行けます。ネット上でも繰上返済できるし、ネットから申込んでマルイでその日に受け取れるエポスカードは使い勝手が良いです。

日本に帰ってきてからもエポスカードのATMやローソンなどでも繰上返済できるので、海外旅行保険付きという特典も含めて一番オススメです。

⇒ エポスカードの公式ページはこちらからどうぞ

詳しい記事は別記事で書いたので、そちらをどうぞ。

[関連記事]

エポスカードは無料のクレジットカードの中で海外旅行保険、両替キャッシング機能が一番使えるので、ぼくは全身全霊でオススメしたい

スマホ(スマートフォン)からエポスカードを申し込む方法を実際の画面を使って解説してみました

クレジットカードの海外旅行保険を使ったら、本当に台湾の病院に無料 (タダ)で行けたので、その過程を報告してみました

台湾の桃園国際空港のATMでクレジットカードを使ってキャッシングする方法

2位 セディナカード

Cedynacard 02

他にもセディナカードもオススメ。こちらは海外旅行保険は付いていませんが、他のクレジットカードの返済確定日が1週間から1ヶ月後に確定するのに、セディナカードは数日後に確定します。

そのままネットから繰上返済できるので、借りてる期間も数日間で済みますし、キャッシングに抵抗ある人にはオススメです。

⇒ セディナカードの公式ページはこちらからどうぞ

ぼくがライターをやらせていただいてるノマド的節約術に詳しい記事を書いたので、よかったら使い方を参考にどうぞ。

[関連記事]

両替手数料を100円以内に!セディナカードで海外キャッシングしてネットから返済するまでの流れを徹底解説

3位 三井住友VISAカード

Mitsuisumitomo visa card

ネットから繰上返済できない。海外旅行保険もあるけど、補償額がエポスカードに劣る。というデメリットもありますが、三井住友VISAカードも使えます。

病気やケガになっても100万円までの治療を保険でカバーしてくれるし、帰国時の繰上返済も三井住友銀行のATMから可能です。ネット繰上返済のやり方がわからない人には、全国展開してる銀行系のATMで返済するのがオススメ。

またカード会社に電話すれば、返済用の口座を案内されるので返済の幅が広いです。

⇒ 三井住友VISAカードの公式ページはこちらからどうぞ

最後に 台湾旅行の両替でオススメなのはエポスカード!

Eposcard02

1〜3位まで台湾旅行の両替にオススメのクレジットカードを紹介してきましたが、やはり一番オススメなのはエポスカードです。

空港のATMですぐに両替できるだけでなく、無料で病院に行ける海外旅行保険付き!!ネットから繰上げ返済もできるし、帰国したらマルイのエポスATMでも返金できます。

非常に便利なので、両替だけでなく多方面で使えるエポスカードがオススメです。

クレジットカードなのに出発の前日の朝にネットで申し込めば、夜にはマルイの店舗で受け取れるので、旅行の前日にも発行できるのが心強いところ (郵送だと1週間ほどかかるので、要注意です)

年会費無料で絶対損しないので、台湾旅行前に持っておくと安心です。


⇨ エポスカードの申し込み公式ホームページはこちらです。




それでは楽しい台湾旅行を。

ではまた。

[関連記事]

台湾の桃園国際空港のATMでクレジットカードを使ってキャッシングする方法

初心者でも安心!台湾旅行に必要な持ち物リストまとめ!

台湾在住のぼくがオススメ!予算別で台湾3泊4日のホテル付き航空券を最もコスパよく予約する方法まとめ

エポスカードは無料のクレジットカードの中で海外旅行保険、両替キャッシング機能が一番使えるので、ぼくは全身全霊でオススメしたい

クレジットカードの海外旅行保険を使ったら、本当に台湾の病院に無料 (タダ)で行けたので、その過程を報告してみました

海外旅行保険を自動付帯できて、上乗せできる年会費永久無料のオススメクレジットカード5選!