01.台北旅行

桃園空港からタクシーで台北市内行く乗り場と料金【最新の値段】

Taoyuan airport taxi neage 0009

桃園空港からタクシーに乗って、台北市内へ向かう方法を紹介します。

どうもこんにちは、台湾在住4年目のまえちゃん@Maechan0502です。

さて、台湾の成田空港(もしくは関西国際空港)と呼ばれる桃園空港。

台湾の桃園空港は、日本で例えると千葉県や和歌山県にあるようなものです。

(関空はギリギリ大阪府ですが)

なので、台北市内に向かうときは、電車(MRT)、バス、タクシーの3手段が考えられます。

この記事ではタクシーに絞って、桃園空港から台北市内へ向かう方法を紹介してみました。

・だいたい35〜45分くらいで台北市内に着く(タクシーが一番早い)

(しかも出国ゲートを出てからすぐ乗れるので、1時間以内にホテル着く)

・値段は1,200〜1,900台湾ドル(約4,200〜6,650円)

(1人で乗ると高いけど、複数人で割り勘すると使いやすい)

・大きな荷物や身体のハンディで抱えている人が乗るときに便利

実際に乗ってみたところ、1人だと料金が高かったですが、メリットもあったので紹介します。

ではどうぞ。

2019年12月20日からタクシー料金が従来より15%値上げされたので、改訂

※本記事のレートは1台湾ドル3.5円で計算しています(2020年1月現在)

桃園空港のタクシーについて

桃園空港のタクシーは、桃園空港側がタクシー会社と提携して運営されています。

第一ターミナルと第二ターミナルに乗り場があり、そこから乗ることができました。

両方のタクシー乗り場はどちらも、入国ゲート(預けた荷物を取って、すぐにドアを出たフロア)から徒歩5分くらいです。

実はこれ、桃園空港の3つの乗り物(電車、バス、タクシー)のなかでは、最速で乗り物に乗れます。

桃園空港の乗り場までの時間

・タクシー(乗り場まで5分)

・バス(乗り場まで7〜8分)

・地下鉄(乗り場まで10〜15分)

(地下鉄は電車の待ち時間含めると、もっと待つ)

ぼくは実際に乗ってみて、時間がかからないのはかなり便利だと感じました。

桃園空港の違法タクシー(白タク・ニセタクシー)に要注意

Taoyuan airport taipei taxi 0003

【囲みが白タクのドライバー】

一方で桃園空港からタクシーに乗る人には、注意してほしいこともあります。

それが「違法タクシー(白タク・ニセタクシー)」の存在です。

桃園空港のタクシー乗り場の近くで運転者が勧誘してきます。

「違法タクシー(白タク・ニセタクシー)」交渉制(乗る前に値段を決める)なので、トラブルを起こしやすいです。

普通の空港タクシーよりも安い値段を言われても、乗らないほうがいいと感じます。

他にも悪い点はたくさん挙げられます。

・違法なのでトラブルが起きやすい(値段交渉など)

・運転手の身元がわからないので、クレームが出せない

(空港のタクシーはタクシー内に名前が書いてある)

・もし車の中に落し物をしても、運転手がわからないので、持ち去られる可能性がある

(空港タクシーは落し物を桃園空港か、警察に届けてくれる)

・そもそも台湾のタクシードライバーは質が低くてトラブルを起こしやすいのに、違法だともっとトラブルを起こす可能性高い

どうでしょうか?

個人的には台湾のタクシーはサービスが悪く、トラブルを起こしやすいです。

ただでさえ信用ならないのに、違法タクシーはもっと危ないので、ぼくはオススメできません。

Taoyuan airport taipei taxi 0005

【タクシー運転手の身分証明】

ぼくが乗った空港タクシーはちゃんとしたドライバーだったので、普通の桃園空港提携タクシーに乗ることをオススメしたいです。

桃園空港のタクシー料金(値段)

Taoyuan airport taxi neage 0006

【2019年12月20日からの料金表】

桃園空港のタクシー料金は、わかりやすく値段が書いてあります。

台北市内なら1,200〜1,900台湾ドル(約4,200〜6,650円)の間です。

Taoyuan airport taxi neage 0010

【桃園市政府からの値上げの知らせ】

※以前は1,100〜1,500台湾ドル(3,850〜5,250円)でしたが、2019年12月20から値上げ

タクシーに乗った後、運転者がメーターを倒し、伝えた目的地に連れて行ってくれます。

タクシーの料金は桃園空港から目的地の距離、道の混雑ぐあいで上下しますが、だいたい範囲内に収まるようです。

(ぼくが2019年12月14日に桃園空港から乗った時は、1,250台湾ドルくらいでした。その後値上げしています。)

目的地 タクシー料金(目安)
台北市内 1,200〜1,900台湾ドル

(約4,200〜6,650円)
新北市内 1,000〜2,000台湾ドル

(3,500〜7,000円)
基隆市 1,700〜2,200台湾ドル

(5,950円〜7,700円)
桃園新幹線駅 380〜420台湾ドル

(1,330〜1,470円)
桃園市 600〜1,500台湾ドル

(2,100円〜5,250円)
新竹県、市 1,400〜2,200台湾ドル

(4,900円〜7,700円)

Taoyuan airport taxi neage 0004

支払いは現金だけでなく、クレジットカードにも対応しています。

・VISA(ビザ)カード

・MASTER(マスター)カード

・アメリカンエクスプレス(アメックス)

・JCB(ジェーシービー)

クレジットカードに対応してるのは、かなり嬉しいと感じました。

【関連記事】

台湾旅行にはクレジットカードがおすすめ!持っていかないとダメな7つの理由

台湾旅行にはクレジットカードがおすすめ!持っていかないとダメな8つの理由 知っていましたか?台湾って意外とクレジットカード払いできないという悲しい事実を? どうもこんにちは、台湾在住4年目のまえち...

桃園空港第1ターミナルのタクシー乗り場

Taoyuan airport taxi neage 0001

【桃園空港第1ターミナルの入国ゲート】

Taoyuan airport taxi neage 0011

【まっすぐ行って、右折】

Taoyuan airport taxi neage 0002

【外へ出る右側のドアへ】

Taoyuan airport taxi neage 0003

【左のドアへ】

桃園空港第一ターミナルのタクシー乗り場は、かなり乗りやすい場所にありました。

入国出口を背にして、左側に進んでいくと、すぐ右側に外への出口が見えます。

そこを出て、すぐ左にいくと、そこがタクシー乗り場です。

入り口付近には白タク(違法タクシー)のおじさんが声をかけていました。

こちらに乗るとトラブルの元なので、乗らないことをオススメします。

第二ターミナルのタクシー乗り場

現在、調査中です。

実際に桃園空港の第一ターミナルからタクシーに乗ってみた

Taoyuan airport taipei taxi 0013
桃園タクシーに乗ったデータ

日付:2019年12月14日(土曜)

乗車時刻:16時45分〜17時31分

乗車時間:約45分

タクシー料金:約1,250台湾ドル(約4,375円)

ぼくが乗った1週間後、タクシー料金は15%値上げされました

2019年12月。

ぼくは桃園空港の第一ターミナルからタクシーに乗って、台北市内に行ってみました。

空港内を通り、外に出ると、すぐそこはタクシー乗り場に到着。

今まで何十回も通っていましたが、入国ゲートからタクシー乗り場の近さにびっくりしました。

Taoyuan airport taxi neage 0009

タクシー乗り場には台湾人スタッフがおり、目的地を聞かれます。

ぼくはグーグルマップで自分の行きたい場所を見せると、すぐにわかってくれました。

なので、降車場所を知らせるグーグルマップか、紙に書いた住所を見せると、スムーズに乗れると感じます。

Taoyuan airport taipei taxi 0012 Taoyuan airport taipei taxi 0011

【タクシーの車内】

たまたまだったのかもしれませんが、ぼくが乗ったタクシーは5〜7人乗りでした。

広いし、大人数で乗れるので、もし5〜7人で乗ったら割り勘して、一人当たりの料金をかなり安くできるでしょう。

Taoyuan airport taipei taxi 0008

車内が少し寒いことを除けば、タクシーはかなり快適でした。

ちょっと夕方だったので道が混んでいましたが、45分くらいで東門駅近くに到着。

料金は1,250台湾ドル(約4,375円)でした。

値段は「1人で乗るとまあまあ高いかな?」と思ったのもつかの間。

この1週間後、桃園空港からのタクシー料金は15%値上げされまた。

なので、15%増しの料金で乗っていたら、1,437台湾ドル(約5,030円)になっています。

一気に700円も高くなったので、本当に大勢で乗らないと、メリットが薄いです。

まとめ 桃園空港のタクシーは1人だと割高だけど、複数人利用ならいいかも

Taoyuan airport taxi neage 0008

というわけで、桃園空港からタクシーで台北市内に行く方法と、乗った感想をまとめてみました。

桃園空港のタクシーまとめ

・桃園空港から台北市内は1,200〜1,900台湾ドル(約4,200〜6,650円)

・1人で超割高だけど、3人以上で乗れば安い

・道の混み加減と到着地の距離で値段が違う(夕方は混むので、値段が上がる)

・入国ゲートから乗り場が近い。身体にハンディや重い荷物を抱えている人にもおすすめ

・桃園空港から台北駅近くまで、約35〜45分

だいたいこんな感じです。

台北市内 料金
タクシー 1,200〜1,900台湾ドル

(約4,200〜6,650円)

桃園MRT 160台湾ドル

(560円)
バス 135〜140台湾ドル

(473〜490円)

タクシーはバスや地下鉄(MRT)と違って、直接ホテルまで運んでくれます。

バスや地下鉄の乗り場は入国ゲートから少し離れているので、大人数でいる場合はタクシーで割り勘してもいいかなと感じました。

状況に合わせて使い分けてみてください。

それでは楽しい台湾旅行を。

ではまた。

※本記事のレートは1台湾ドル3.5円で計算しています(2020年1月現在)

(桃園空港でやる入国審査、両替、SIMカード契約、地下鉄、バスなどをまとめています)
↓↓

日本から桃園空港に入国した時にやるべきまとめ記事

【関連記事】

桃園空港(桃園国際空港)から台北駅にバスで行く方法【4社比較】

【動画付】台湾の桃園空港から桃園地下鉄(MRT)で台北駅まで行く道順解説

YouTube始めました

YouTubechannel start

ブログに加えて、YouTubeチャンネルも始めました。

台湾の観光地やグルメ、ハウツーなどを動画でも発信しています。

文字と写真だけでは伝えきれない台湾を動画にすることで、よりいっそうわかりやすく、面白く紹介する予定です。

動画は毎週の水曜日に上げており、これからは日曜日も上げていきます。

よかったら下からチャンネル登録、お願いします!




(押すだけで、YouTubeを開いたときに、自動的にぼくの動画が届くようになります)


この記事が気に入ったらフォローお願いします。
ABOUT ME
まえちゃん
職業ブロガー、ライター。台湾台南市在住。台湾に住みながらブログ収入とライター収入で生計を立てています。 1年間の台湾ワーキングホリデーを経て、台湾生活4年目に向かって生活中。 詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。 お仕事の依頼はこちらの問い合わせページからお願いします。 →→ ここを押すと問い合わせページへ飛びます