都会と真逆!タスマニアのシグネットの農場に泊まってます。


どうもみなさん、こんにちは。オーストラリアのタスマニアでワーホリ中のまえちゃん@Maechan0502です。

さて2日間ブログを更新できませんでしたが、あの翌日は一泊バックパッカー用のホテルに泊まり、そして現在シグネットという田舎町に来てます。

そして今泊まってるお家なのですが、もう大・自然!!に囲まれた場所です。

ブログのタイトルに「あしたはもっと遠くへいこう」と名乗ってますが、自分でもここまで東京や横浜と真逆の世界に来るとは思いもしませんでした。では紹介します。

スーパーネィチャー タスマニア

こちらが泊まらせてもらってるオーナーのお家です。

大きいですね。しかしこんなことで驚いてはいけません。

馬です。しかも1頭ではなく、4頭はいます。

ヤギです。

まだ撮ってませんが、ブタやニワトリ、ヒツジもいます。

今日はニワトリの丸のみするビッグスネークが出たそうで、さっそく家のお母さんのアレックスが罠を張っていました。

この他にも野菜畑などがあります。

多いのは動植物だけではない

多いのは動植物だけではありません。人も多いです!

シングルマザーのお母さんの家なんですが、息子と娘が合わせて4人!!もしかしたらぼくが会ってないだけで、他のところに出かけている子どもが、まだいるかもしれません。

そして何より一番下の女の子の3歳児 Joyがエネルギッシュ!!

今朝ぼくの前で何度も裸になって遊んでました。おそるべき3歳児です。

あとその子に股間を強打されたことを付け加えておきます。

そんな感じで友達の紹介でぼくはここに連れてきてもらったのですが、家の仕事を手伝いながら、数日間滞在させてもらってます。

いきなり泊まる場所がテントになったり、馬糞拾いの手伝いをしたりするようになってしまいました。

この落差にかなりとまどってますが、これこそオーストラリアっぽい生活なのでいっぱい学んでみようと思います。

しばらくiPhoneから更新するので、いつもより短いブログになりますが、この日本とは真反対の田舎暮らしレポートをお楽しみに。

ではまた!

Posted from するぷろ for iOS.