01.台北旅行

桃園空港の第一ターミナルで税金還付(免税手続き・タックスリファンド)する方法

Taoyuan airpor taxrefund 0001

桃園空港の第一ターミナルで税金還付(免税手続き・タックスリファンド)を紹介します。

どうもこんにちは、台湾在住4年目のまえちゃん@Maechan0502です。

さて、台湾では政府指定のお店で2,000台湾ドル以上の買い物をすると、免税手続きができます。

ここで注意が必要なのが、台湾で免税手続きをできるお店の種類です。

・空港や国際湾で手続きが必要

・少額税金還付(その場で税金分を返してくれる)

・市内特約店での税金還付(指定のカウンターで手続きすると、税金の前払いしてくれる)

少額税金還付市内特約店での税金還付はお店で品物を買ったり、指定のカウンターに行けば、営業税をその場で返してくれます。

しかし、税金還付するお店の中には、台湾の国際空港や国際港に行かないと、税金が戻ってくれないところもあるんですね。

今回は桃園空港の第一ターミナルで、税金還付手続きを体験してみたので、手順を紹介します。

台湾の街中で買い物をして、税金還付(免税手続き・タックスリファンド)をする

今回ぼくが免税手続きできる商品を買ったのは、遊山茶坊という台北のお茶屋さんです

お土産にお茶を買うと、「2,000台湾ドルは免税手続きができます」と言われたので、やってもらいました。

手続きにかかった時間は、約10〜15分くらいです。

お店の人にパスポートを提出してぼくが書類を書くと、スタッフさんも書類を書いたり、電話をしたり、忙しそうにしていました。

日本もそうですが、免税手続きは時間がかかるので、もしやるなら時間に余裕を持ってやったほうがいいと感じます。

(ぼくは時間を甘く見積もっていたので、免税手続き中にUberを呼んでしまい、キャンセルせざるを得ませんでした)

10〜15分ほどで手続きが終わると、お金をクレジットカードで支払いました。

そして商品と一緒に、空港で免税手続きができる外籍旅客購買特定貨物退税明細申請書を受け取ります。

ちなみにこの時点では、まだ5%の税金は支払ったままです。

この後に台湾の空港や国際港での手続きが必要なので、飛行機のフライトに合わせて、桃園空港の第一ターミナルに出向きました。

桃園空港第一ターミナルで税金還付(免税手続き・タックスリファンド)をしてみる)

Taoyuan airport t1 001

【桃園空港の第一ターミナル】

台湾の空港で免税手続きをする時に大事なのは、以下の通りです。

・出国ゲート前で手続きできる(つまり航空会社のチケットカウンターと一緒のフロア)

・5〜10分ほど時間がかかるので、余裕を持って空港に着く

(桃園空港行きの列車が出ている台北駅のカウンターでもできる)

・支払い時に購入した金額の7%のデポジットが取られてるので、忘れずに手続きをしたほうがいい

(免税手続きをしないと、免税できないどころか、デポジットのお金も取られたまま)

つまり桃園空港に着いて、チケットを受け取るついでに、同じフロアで免税手続きできます。

日本は出国ゲートをくぐった後に免税手続きの書類を出すので、そこが違います。

桃園空港第一ターミナルの免税手続きの場所

Taoyuan airport t1 002 Taoyuan airpor taxrefund 0001

桃園空港第一ターミナルで免税手続きできる場所は、1番のカウンターのある左の廊下の中です。

この廊下は、台湾の桃園空港の入国ゲートとチケットカウンターのフロアをつないでいます。

廊下を通ると、すぐに左手に見えてくるので、わかりやすいと言えるでしょう。

Taoyuan airpor taxrefund 0003

【タックスリファンドカウンター】

免税手続きのカウンターについたら、3つの書類を出します。

・パスポート

・商品を購入した際の統一レシート(または電子レシート)

・外籍旅客購買特定貨物退税明細申請表

Taoyuan airpor taxrefund 0002

【ぼくの買った品物の外籍旅客購買特定貨物退税明細申請表】

レシートはお店で受け取った外籍旅客購買特定貨物退税明細申請表にホッチキスでつけられると思います。

なので、明細申請書とパスポートを出せば、大丈夫です。

Taoyuan airpor taxrefund 0004

【現金か、クレジットカード返金を選ぶ】

この時に、

「戻ってくる税金は、現金(台湾ドル)でその場で支払うのがいいか?それともクレジットカードの支払い(日本円)で戻されるのがいいか?」

という2択を迫られます。

現金を選ぶと、隣の銀行で台湾ドルで返金。

クレジットカードを選ぶと、支払い時に使ったクレジットカードから後日差し引き。

(7日間から60日以内に自動で支払われる)

こんな感じでした。

個人的には「台湾出国の数時間前に、今さら台湾ドルをもらってもなぁ」という気分でしたが、またすぐに台湾に来るので現金払いを選択。

Taoyuan airpor taxrefund 0005

すると、「税金還付明細確認証」を出してくれました。

「これを持って、すぐ隣の台湾銀行に行きなさい」と言われたので、荷物を持って移動します。

隣の台湾銀行のカウンターで免税手続きの現金を受け取り

Taoyuan airpor taxrefund 0008

【隣にある台湾銀行のカウンター】

「税金還付明細確認証」をもらったので、そのまま台湾銀行のカウンターに移動します。

明細を出すと、中のスタッフさんが素早く計算して、現金をトレイに乗せて出してくれました。

台湾の免税手続きでは、かかった営業税5%分を返してくれるんですが、この時に戻って来る営業税から14%分の手数料を取られるので、要注意です。

Taoyuan airpor taxrefund 0007

たとえば2,280台湾ドル分の買い物をしたとします。

・営業税 109台湾ドル

・手数料 15台湾ドル

・実際の還付金 94台湾ドル

「税金還付明細確認証」にも書いてあるのですが、この仕組みを理解しておく必要があります。

ぼくは109台湾ドルもらえると思っていたので、全部コインで戻ってきて、失敗したと思いました……。

これを読んでいる方は、ぼくと同じミスをされないことを、切に願います(笑)

まとめ 桃園空港の第一ターミナルで税金還付は簡単

Taoyuan airpor taxrefund 0006

というわけで、桃園空港第一ターミナルでやる税金還付(免税手続き・タックスリファンド)は以上です。

・台湾の免税手続きは出国ゲートをくぐる前にやる

・桃園空港第一ターミナルの免税手続きは、1番カウンター近くの廊下にある

・免税手続きをしないと、税金が戻ってこない上に、クレジットカードのデポジットも取られたままなので注意

・手続きは5〜10分で終わる

こんな感じなので、桃園空港の第一ターミナルで時間の余裕を持って試してみてください。

ではまた!

桃園空港で帰国する時にやることまとめ記事に戻る


ブログのトップページに戻る

YouTube始めました

YouTubechannel start

ブログに加えて、YouTubeチャンネルも始めました。

台湾の観光地やグルメ、ハウツーなどを動画でも発信しています。

文字と写真だけでは伝えきれない台湾を動画にすることで、よりいっそうわかりやすく、面白く紹介する予定です。

動画は毎週の水曜日に上げており、これからは日曜日も上げていきます。

よかったら下からチャンネル登録、お願いします!




(押すだけで、YouTubeを開いたときに、自動的にぼくの動画が届くようになります)


この記事が気に入ったらフォローお願いします。
ABOUT ME
まえちゃん
職業ブロガー、ライター。台湾台南市在住。台湾に住みながらブログ収入とライター収入で生計を立てています。 1年間の台湾ワーキングホリデーを経て、台湾生活4年目に向かって生活中。 詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。 お仕事の依頼はこちらの問い合わせページからお願いします。 →→ ここを押すと問い合わせページへ飛びます