01.台北旅行

台湾の治安・危険情報2020【海外置き引きで総額60万円失った人間が語る】

Eikougai gurume 33

台湾は基本的に日本と変わらないくらい安全だけど、時々危ないこともあるので、要注意です。

どうもこんにちは、台湾在住4年目のまえちゃん@Maechan0502です。

さて、台湾旅行の際に知っておきたいのが、台湾の治安と犯罪事情ではないでしょうか?

ぼくも先日マレーシアで見事に置き引き被害に遭い、パスポート、現金、クレジットカード、57万円のパソコンを盗まれました。

本当に犯罪に巻き込まれるって怖いですね!

というわけで、かなり安全と言われる台湾でも治安を知って、犯罪対策をしておいたほうが安心できます。

この記事では在台4年のぼくが台湾の治安、犯罪、トラブル、そして犯罪ではないけど知っておいたほうがいい台湾事情を紹介してみました。

(気をつけないと、台湾入国の際に罰金が取られます)

ではどうぞ。

台湾で巻き込まれる犯罪やトラブル

治安のいい台湾ですが、それでも犯罪やトラブルはちょくちょく起きています。

ここではスリや置き引き、タクシーやぼったくり被害など、台湾で被害に遭いやすいものをまとめてみました。

スリの被害

Suri irasutoya

台湾は安全な国ですが、それでもスリ被害があります。

台湾国内だけでなく、中国大陸からスリ集団が流れ込んで、犯罪をしているようです。

だから台湾の人の多い観光地ではスリに要注意であります。

Taipei chian 002

・故宮博物院

・九份

・台北101

・夜市(特に士林夜市)

・迪化街(旧正月の2週間前)

・永康街(東門駅のすぐ近く)

※迪化街の旧正月2週間前は、台北中からスリが集まるそうです。

※旧正月は毎年変わりますが、だいたい1〜2月です。

このあたりのスリ被害は、台湾政府の観光局から注意喚起されています。

荷物を前に持つ、カバンの開けっ放しに注意する、スマートフォンをポケットの後ろに入れない、盗まれもいいように旅行用の財布を持つなど、工夫してみてください。

・貴重品はホテルに置いておく

・多額の現金を持ち歩かない

・旅行用の財布を使う(クレジットカードも数枚のみ)

・人混みではバッグを前に持つ

・スマートフォンをポケットの後ろに入れない

置き引き被害に注意する

Okibiki irasutoyasan

あなたは今まで人生で、置き引き被害に遭ったこと、ありますか?

ぼくはあります。

マレーシアの国立モスクで、日本と同じように荷物を置いて座っていたら、見事に盗まれてしまったのです。

(入っていたのは現金、クレジットカード、57万円のパソコンです)

幸か不幸かわかりませんが、自分が監視カメラで撮られていたマヌケな置き引き被害の様子があるので、どうか見てください。

【この記事の著者がマレーシアで置き引き被害にあった様子】

そしてぼくのようなマヌケを見て笑いつつ、このようなアホな人間にはならないと思っていただければ嬉しいです。

台湾でも置き引き被害はあります。

座るときは、荷物を自分の前方に集める。超貴重品を旅行に持って行かない。物を置いて移動しない。

クレジットカードの保険で多少の補償は効きますが、10万円を超える被害は10万円までしか補償されません。

また現金も補償してくれないので、くれぐれも気をつけてもらえればと思います。

それが置き引き被害にあったアホの魂の叫びです。

・物を放置してどこかに移動しない(特に観光地や空港で)

・物を地面に簡単に置かない。置くときは自分の視界に置く

・クレジットカードの海外旅行保険に入る(最高10〜20万円分まで補償可能

・旅行に10万円を超える貴重品を持っていかない

(10万円までしか補償されないので)

観光地などのぼったくり

Taipei neisha nightmarket 001

【写真は本文と関係ありません】

台湾の市場以外では値切り文化もないし、基本的に明朗会計だから安心です。

しかし台湾にも物を買うときのボッタクリはあります。

  • 観光地の夜市の屋台やレストラン
  • 観光地のお店(九份などの観光地)
女性
女性
士林夜市のフルーツ屋台を眺めていたら、勝手にフルーツを袋に入れられ、150台湾ドル(約525円)を請求されました。
男性
男性
観光地の士林夜市の地下食堂は、外のレストランの1.5〜2倍の値段表示なので、ボッタクリに等しいです。

このような例は、少なからずあります。

ぼったくりから避けるには、超有名観光地で買い物しない、士林夜市で特定の場所でご飯を食べない、などの対策をオススメします。

と言っても、特定の場所さえ気をつければ、台湾では楽しく買い物やご飯を楽しめるので、かなりいいです。

・九份、夜市などの超有名観光地で、必要以上に買い物をしない

(特にお茶やお菓子など、他の場所でも買えるものはオススメできない)

・士林夜市では地下食堂など避ける(ボッタクリ価格)

タクシーのぼったくりやトラブル

Taipei kyufun minshuku 0187

治安のいい台湾で、日本人から安定して低評価を得ているのが台湾タクシーだと言えます。

なぜなら問題あるタクシーと運転手をよく見かけるからです。

・短い距離の乗車を断られた。

・タクシーの中がゴミだらけで汚かった。

・スマホの地図を見せても、老眼で読めない。

・意思疎通が悪くて、間違えた場所に連れていかれた。

・ボッタクリのタクシー料金を請求された。


上の経験は全てぼくの実体験ですが、台湾観光をしていてダントツで嫌な体験をするのはタクシーだと言い切れます。

もちろん台湾のタクシーは、東南アジアと比べればマシです。

でも変なタクシーは一定数いるので、注意してください。

解決策は以下の通りです。

・個人タクシーより会社タクシーを選ぶ(個人タクシーはトラブル多い)

・ホテルでタクシーを呼んでもらう(会社のタクシーと提携してる)

・コンビニでタクシーを呼ぶ(会社のタクシーと提携してる)

・アプリでタクシーを呼ぶ(会社のタクシーと提携してる)

・上記の方法でつかまらない時は、流しのタクシーを拾う

【関連記事】

台湾でタクシーを呼び出せる方法はこちらをどうぞ。

台湾のコンビニでタクシーを呼ぶ方法|セブンイレブン編

台湾のコンビニでタクシーを呼ぶ方法|セブンイレブン編 台湾ではタクシーをコンビニから呼び出せるって知っていましたか? こんにちは。台湾在住3年目のまえちゃん@Maechan05...

台湾のでタクシーを呼ぶ方法|ファミリーマート(全家)編

台湾のコンビニでタクシーを呼ぶ方法|ファミリーマート(全家)編 台湾ではタクシーをコンビニから呼び出せるって知っていましたか? こんにちは。2015年12月に台湾の南部、台南に引っ越して...

交通事故

Koutsu jiko irasutoya

台湾で多いのが交通事故です。

2017年の1年間で台湾全土で起きた事故を算出すると、以下の通りになります。

台湾の2017年 交通事故データ

件数 320,315件

死亡 2780人(30日以内)

このデータと同年の日本のデータを比較して、人口比で比較してみました。

・台湾は74人に1人の割合。

・日本は294人に1人の割合。

なんと台湾では、日本の約4倍も事故に遭(あ)う確率が高いのです。

(ちなみに台湾で事故の多い原因は、免許を取るときに実技試験をしないのが、大きな要因だと考えられます。)

台湾では犯罪対策も大事ですが、交通事故に遭わないように気をつけるのも大事だと感じます。

台湾でも運転はできますが、なるべくバイクや車は運転しないほうがいいです。

・台湾では交通事故に遭う確率が、日本の約4倍

・十字路など交差点では、道路近くではなく、一歩下がって待つ

・日本人の台湾国内での運転は、道路事情が危険なのでオススメできない

(もし台湾で運転するなら田舎か、離島がオススメ)

地方都市の野犬

Taiwan inu kuma

【台湾によくいる黒い犬(写真は飼い犬です)】

台北は大丈夫だけど、地方都市に行くと怖いのが野犬です。

黒くて大きい犬がいて、人を見ると追いかけてくるのです!

ぼくは、台湾の南端の田舎で自転車に乗っていたら、2度も野犬に追いかけられました……。

まえちゃん
まえちゃん

あの時は噛まれて狂犬病になるかと思いました。

野犬対策は、以下を参考にしてみてください。

・人がいない場所に徒歩や自転車で行かない

・人がいない場所に行くなら、タクシーや電車、バイクで移動する

(徒歩・自転車は追いつかれる)

・念のために海外旅行保険に入っていく

(クレジットカードの海外保険で、無料で病院に行ける)

台湾で起きる犯罪ではないけど、気をつけること

台湾は他の国と比べると、日本に匹敵するくらい安全です。

しかし治安以外に気をつけないと、罰金を取られる部分があるので、それを紹介します。

肉の持ち込みの禁止(加工食品を含む)

Airport meat keneki concent 0019

台湾で犯罪に遭うのと同じくらい怖いこと。

それが2018年から施行された、肉類(加工食品を含む)の持ち込み禁止です。

なんといま台湾にビーフジャーキーやカップラーメンを持ち込むと、罰金数万〜10万円前後取られます。

多額の罰金が科されてる理由は、アフリカ豚コレラという家畜に感染する伝染病を防ぐためです。

  • すでにアフリカ豚コレラ発生国から持ち込むと20万台湾ドル(中国、ベトナムなど)
  • アフリカ豚コレラ未発生国から持ち込むと罰金1〜3万台湾ドル(日本など)

実際にぼくの知人はベトナムから肉入りのちまきを誤って台湾に持ち込み、罰金70万円を取られました……。

この話は、台湾の治安とは直接関係ありません。

しかし罰金が科されてるのは、お金やモノを盗まれると同じか、それ以上のダメージがあります。

くれぐれも台湾への肉の持ち込みは気をつけてください。

・台湾に肉類(加工品を含む)を持ち込まない

・台湾に生野菜なども持ち込まない

【関連記事】

詳しくはこちらの記事でまとめてみました。

いま台湾に肉を持ち込むと罰金70万円!?2018年から始まった罰則を解説 – あしたはもっと遠くへいこう

いま台湾に肉を持ち込むと罰金70万円!?2018年から始まった罰則を解説 あなたは台湾に肉類を持ち込んだら、いきなり罰金70万円支払う恐れがあるのを知ってましたか? どうもこんにちは、台湾在住4年...

台湾旅行で女性が特に注意したほうがいいこと

台湾旅行で女性が注意したほうがいいこともまとめてみました。

台湾は治安がいいですが、気をつけた方がいいこともあります。

ナンパ

気をつけること

・道端やタクシーなどでの誘い

・クラブでのナンパ(しつこい、誘い方が強引など)

台湾は基本的にナンパをされない国です。

台湾人男子でナンパをする人はほとんどいません。

ただ一部の道端やクラブ、タクシーなどで声をかけられた例を聞きました。

Taipei club

特にクラブでは声をよくかけられるので、注意したすることをオススメします。

台湾で実際にあった事件

2019年は東南アジアからの出稼ぎの男性が、台湾のクラブ経由で事件を起こす。

クラブでナンパした台湾人女子にお酒を飲ませて持ち帰り、無理やり関係を持ち、犯罪・警察沙汰に。

ただ、そうは言ってもクラブで警戒しすぎるのも面白くありません。

(そもそもクラブは声をかけられるのが普通の場所ですし)

しつこいナンパやタチの悪い誘い方をする人は、避けた方がいいでしょう。

・クラブではしつこいナンパやタチの悪い誘い方をする人を避ける

マッサージ店でのセクハラ

Taipei chian 001

【写真は本文と関係ありません】

気をつけること

・男性店員のセクハラ

ぼく自身は聞いことありませんが、マッサージ店のセクハラもあるようです。

なんでもマッサージ中にセクハラをするんだとか。

この場合も気をつけた方がいいと感じます。

・女性のスタッフのいるお店に行く。

・グーグルマップでお店の評価を確認してから入店する

(評価が高いと安心できる)

子連れの台湾旅行で注意したほうがいいこと

子連れの台湾旅行で注意したほうがいい点も紹介します。

ぼくのまわりにも子連れで台湾旅行をしたり、台湾で子育てをされている友人がいるので、その人たちから直接聞いてみました。

交通事故に気をつける

Koutsu jiko irasutoya

台湾で子供を連れているときに怖いのが、交通事情です。

台湾は交通事故が多く、台湾人も運転が荒いので、怖い思いをしがちだと言えます。

ぼくの友人は台湾で、家族で信号を待っているときは特に気を遣っていると言っていました。

奥さんと子供に木や電柱、信号などの後ろ側に立ってもらい、突然車が突っ込んできてもいいように気を配っているそうです。

他にも子供に車道側を歩かせない、移動はなるべくタクシーにする、など、交通事故に気をつけると安心だと感じます。

・信号待ちの時は子どもを電柱の後ろなど、安全なところに立たせる。

(歩道に車が突っ込んでくる可能性があるため)

・車道側を両親が歩く

・移動はなるべくタクシーを使う

台湾(台北)で治安の悪いエリアと場所

ここまで台湾で起こりうる犯罪と、性別、年齢で気をつけたほうがいいことを書いてきました。

これを元に台湾の台北で治安の悪い場所を紹介します。

台湾の治安は非常にいいですが、スリや置き引き、トラブルがあるのも事実です。

特に観光地では犯罪が起こりやすい(ぼくもマレーシアで油断して置き引き被害にあいました……)ので、どうか気をつけてもらえれば嬉しいです。

夜市(特に士林夜市)

Nightmarcket shirin 01

気をつけること

・スリ・置き引き

・屋台やレストランのボッタクリ

観光地化されている夜市は、スリや置引の被害が報告されています。

特に観光地化されている士林夜市は要注意です。

カバンは後ろではなく、前に持つ。貴重品は持ち歩かない。など、気をつけたほうがいいと感じます。

また士林夜市は、フルーツ屋台で高額な値段をふっかけられてボッタクリに遭ったという話も聞きました。

おなじく士林夜市の地下の食堂の値段は、外のレストランの1.5〜2倍くらいの値段がします。

士林夜市は、眺めて楽しみつつ、少しお金を使うくらいがオススメです。

・スリや置き引きに気をつける

(夜市に貴重品を持って行かない。荷物は後ろではなく、前に持つなど)

・スリに遭ってもいい財布を持って行く

・士林夜市の地下食堂で食事しない

(高い上にあまり美味しくない)

・屋台やお店で高いものを突き出されたら、勇気を出して断る

有名観光地 故宮博物院、台北101、九份、迪化街など

IMG 2543

気をつけること

・スリ・置き引き

台湾の有名観光地では、スリや置き引き被害が報告されています。

故宮博物院や台北101、九份、旧正月前の迪化街、永康街など、人の集まる場所でスリ被害が多いです。

台湾人だけではなく、中国人の犯罪集団も流れ込んでいるので、どうか気をつけてください。

・貴重品はホテルに置くか、服の中に身につける

・旅行用の財布を持ち歩く(カードや現金は控えめに)

・歩く時はバッグを前に持つ

・座る時は自分の前方に荷物を置く

(後ろに置くと、背後から取られます)

林森北路(夜の日本人街)

気をつけること

・風俗などの勧誘

・客引きとボッタクリ

台北には林森北路という歓楽街があります。

東京の新宿歌舞伎町よりもはるかに安全だとですが、念のためにここも気をつけた方がいいです。

気をつけたほうがいいのは、客引きと風俗です。

道を歩いていると、おばさんやおじさんからラウンジの勧誘があるので、ついていかない方が身のためだと言えます。

あと林森北路には風俗店もあるんですが、台湾では違法です。

警察に見つかると日本人も逮捕されるので、気をつけてください。

・道端の客引きについて行かない

・台湾で違法の風俗店に入らない

(警察に見つかると逮捕される)

龍山寺(ロンシャンスー)の近く

Taipei ryusanji 003

気をつけること

・スリ・置き引き

・道を歩いてるオジさん、ポン引きのおばさん

台北で一番治安の悪い地域は、龍山寺の近くではないでしょうか?

龍山寺はガイドブックにパワースポットと書かれているが、周辺はホームレスであふれています。

ぼくは特に危ない目に遭ったことありませんが、なるべく滞在時間は短い方がいいです。

青空カラオケ、中国将棋(おそらく賭けてる)、フラフラなホームレス(薬をやっている噂も)など、かなりここだけ異質だと言えます。

ぼくはなんとなく、大阪の釜ヶ崎(西成)を歩いてる気分になりました。

【関連記事】

日本で唯一暴動が起こる街。日本のスラム街と言われる大阪・釜ヶ崎を旅してきました。 あなたは釜ヶ崎という場所を知っているだろうか? 説明の仕方はいろいろある。ただシンプルにいうなら、釜ヶ崎は大阪にあり、最寄...

Taipei ryusanji 001

【ホームレスの多い龍山寺周辺】

また50代くらいのお姉さまが働いてる売春店もあり、道を歩いてるといきなりおばさまから腕を組まれたり、だいぶディープです。

(台湾で風俗は違法なので、警察に見つかると捕まります。注意してください)

まわりにはゲテモノの蛇などを出すお店もあり、お世辞にも治安がいいとは言えません。

・スリ・置き引きに気をつける

(お金に困ってる人が多いので、盗まれることも)

・男性は風俗の誘いに乗らない

(台湾では違法)

・龍山寺の宿は安いけど、なるべくなら泊まらない

・龍山寺だけ見たら、すぐに帰る

(滞在時間をなるべく短くする)

台湾の治安事情と対策まとめ

というわけで、台湾の治安事情と対策の紹介は以上です。

最後に具体的な対策をまとめてみました。

台湾の治安対策まとめ

・治安のいい地域に泊まる(龍山寺エリアはダメ)

・観光地ではスリや置き引きに注意

(故宮博物院、九份、台北101、夜市(特に士林夜市)、永康街、迪化街など)

・女性は夜中に一人歩きしない(特に裏通り)

・しつこい勧誘は勇気を出して断る

・タクシーは会社が運営しているところを使う

・海外旅行保険付きのクレジットカードを持っておく

・多額の現金や10万円以上する貴重品は旅行に持っていかない

(海外旅行保険の補償は10万の品までしか効かないため)

台湾の治安は基本的にいいです。

だから、観光地でのスリや置き引き、ぼったくり、タクシートラブルを防げば、そこまで気を張らなくても大丈夫だと言えます。

あとは女性への強引な誘い(タチの悪いナンパを含む)や、子供の交通事故を気をつけてください。

仮にスリや置き引き被害にあっても、クレジットカードの海外旅行保険で補償はされますが、ぼくの経験上だと限定的です……。

カードの保険は持っておいて損はありませんが、保険を使っても盗られたモノとトラブル解決の時間、一部のお金しか戻ってきません。

(ぼくは実際に置き引き被害で、モノとお金と時間を失いました……)

あらかじめ盗難対策はしておいて間違いありません。

気をつけて楽しい台湾旅行を送ってもらえたら嬉しいです。

ではまた。

YouTube始めました

YouTubechannel start

ブログに加えて、YouTubeチャンネルも始めました。

台湾の観光地やグルメ、ハウツーなどを動画でも発信しています。

文字と写真だけでは伝えきれない台湾を動画にすることで、よりいっそうわかりやすく、面白く紹介する予定です。

動画は毎週の水曜日に上げており、これからは日曜日も上げていきます。

よかったら下からチャンネル登録、お願いします!




(押すだけで、YouTubeを開いたときに、自動的にぼくの動画が届くようになります)


この記事が気に入ったらフォローお願いします。
ABOUT ME
まえちゃん
職業ブロガー、ライター。台湾台南市在住。台湾に住みながらブログ収入とライター収入で生計を立てています。 1年間の台湾ワーキングホリデーを経て、台湾生活4年目に向かって生活中。 詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。 お仕事の依頼はこちらの問い合わせページからお願いします。 →→ ここを押すと問い合わせページへ飛びます