オーストラリアに行こうと準備しているワーホリメーカーに絶対読んでほしい!アナタが今ユニクロに走って買うべきアイテム!


ユニクロ 半袖 13

ピース!ユニクロでMサイズの服を買ったらパツパツで腕を全部覆えず、パツパツのマエハラ@Maechan0502″です。

さてオーストラリアに向かうワーホリの準備に忙しいかと思うみなさんだと思いますが、ワーホリメーカー必見!今日はこのユニクロで今絶対買わなければいけない、ビックセール中のお買い得商品を紹介します。

アナタが今ユニクロで買い占めるべきアイテムはコレだ

もうコレだけは必須だと、今オーストラリアでワーホリ中の友達に頼まれた品物です。

だからこのブログを読み終わったらダッシュで買いにいきましょう。中学生の頃、家の人たちが全員出かけたらエロ本を速攻で開いたあの頃の俊敏さを思い出してください。親が寝静まってからすぐさま付けた『トゥナイト2』の敏捷性でもかまいません。

さて今オーストラリアへ向かうワーホリメーカーがユニクロで買うべき必需品とはコレだ!!

ユニクロ 半袖 16いやいや、これじゃない。

ユニクロ 半袖 14ちゃう、ちゃう、エロ本でもない。

ユニクロ 半袖 07そう、半袖!

そうです!ウルトラライトダウンじゃなくて、エロ本でもなく、半袖なんです!

CNN.co.jp : 世界生活費ランキング 東京が首位、大阪2位 – (1/2)

なぜかというとオーストラリアは物価が世界トップクラスに高い!というのが理由になります。英経済誌エコノミストの調査部門、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)が発表したところによると、世界生活費ランキングの3位がシドニーで、4位がメルボルンです。もう高すぎてやっていられません。

だからオーストラリアは海外旅行に行く時によく言われる「生活必需品なんてどこでも買えるから、持っていく荷物は最低限でいい」という常識が通用しない国なんですね。

ユニクロ 半袖 02

ユニクロ 半袖 03

ユニクロ 半袖 08

そしてオーストラリアは南半球にある国です。だからこれから行く人は夏を迎えます。そんな人たちにピッタリなのが、今380円や500円で叩き売りされている半袖!!ビバ!ユニクロ!

これを今買わない手はありません。

ユニクロ 半袖 15

もうすでにぼくは5枚もゲットしました。もしいらなかったら外国人に2000円くらいで売ってみようかと思います。

ちなに2014年の8月にユニクロはオーストラリアのメルボルンに第1号店を出店するらしいのですが、先が長過ぎるので、それまでにオーストラリアに行く人はできる限りの服を用意した方が良さそうです。

ユニクロ/2014年度中にオーストラリアに出店 | 流通ニュース

ではまた!