これだけは見てほしい!!ぼくが心からオススメする、海外で生活する前に絶対熟読しておきたいサイト7選


心からオススメするwebサイト

こんにちはー。どうもまえちゃんです。最近よくフィリピン英語留学してた時の友達から、海外で生活する際に使えるクレジットカードやスマートフォンのこと、またどうやっておカネを貯めたのかを聞かれます。

ぼく自身、海外に行こうと思った約2年前はまったくそんな知識はありませんでした。

でもおカネを貯めなければいけなかったため、ぼくにはその準備期間にかなりのワーホリで必要な海外生活に関する知識を、個人ブログを始めとするWebサイトから得ることができました。

これからこのブログではそんな記事を書いて、みんなが海外に行くための足がかりになればいいなぁと急いで書こうと思ってるんですが、いかんせんぼくもそんなジオン軍の量産型ザクⅡみたいにブログ記事をポンポン量産できないんですよ。この記事を書き上げるのにも3時間くらいかかったし。

というワケで、今回はぼくがいかにしてそういう海外で便利に暮らすための知識を得ているか、旅に出る前にゼッタイ熟読しておきたいWebサイトを紹介します。

1.Hibilog

Hibilog | 世界一周と日常と考察ブログ

まず海外でバックパッカーする時や世界一周、そしてワーホリを始めとする自力で海外で生活しなければいけない時に本当に参考になるのがここHiblogです。

海外で使える持ち物や、持っていくべきクレジットカード、またぼくのようなWordPressブログの立ち上げ方まで載っています。

特に海外で使う持ち物などは、デジタルガシェットや浴衣など他の人が持って行きそうにないんだけど、確実に向こうで便利になったり、外国人から話しかけてもらえるモノがあるので参考になります。

ちなみに実はぼくがこのブログを始めたキッカケは、このブログの管理人の青木優さん@yuuu_a(当時大学5年生)が開いたWordPressブログを立ち上げるワークショップに誘われたことでした。

いわばぼくの師匠に当たる人です。ぼくが最初に読んだ時にショックを受けるほど参考になったので、ぜひ読んでみてください!

 

2.Last day.jp

Last Day. jp

プロブロガーのまたよしれいさんが運営してる主にFacebook、海外旅行、沖縄がメインのブログです。

LCCの乗り方だったり、海外でホテルを予約する際に使えるサイト、また海外旅行の際にiPad miniに入れておくと使えるアプリなんかの記事が参考になります。
またご本人はアメリカ留学経験者なので、時々英語の学習方法なども載っています。

ここも熟読必須です。

 

3.Samurai Backpacker Project

SAMURAI BACKPACKER PROJECT サムライバックパッカー 〜世界一周プロジェクト〜

いまフィリピン英語留学口コミサイト「School With」を立ち上げている太田英基さんが世界一周中に立ち上げていたWebサイトです。

太田英基さんは約二年に渡る世界一周中に、カウチサーフィンという人の家に泊めてもらって国際交流をするというSNSを使っていたので、そのあたりの記事が非常に参考になります。

またHibilogやLastday.jpの方々はiPhoneユーザーでしたが、太田さんはAndroidユーザー。だからこちらのなどもとても参考になります。

またフィリピン英語留学をぼくが実際にしたのも太田さんの読んだことがキッカケでした。そのあたりの記事も英語を覚える方法論としてチェックしてもいいと思います。

 

 

4.もりぞお海外研究所

もりぞお海外研究所

こちらはちょっと変わって、フィリピン英語留学と海外就職を考えるサイトです。海外就職研究家の森山たつを(もりぞお)さんが立ち上げているウェブサイトになります。

ぼくは有料コンテンツを利用したことはありませんが、その他の各国の海外就職レポートやフィリピン英語留学の時のレポートが実際体験しただけあって、その国の空気感が伝わってくるくらいオモシロかったので、読むのをオススメします。

また特に最近は「海外で仕事を探す」という選択肢もあるので、その自分の知らなかった世界をこのサイトでは紹介しているのでそこもオススメです。これからアジア就職は地方から東京に出て就職するのと当たり前なくらいスタンダードな選択肢になると思いますし。

 

5.トジョウエンジン

トジョウエンジン | 途上国のイメージを豊かにするノンストップ・デイリーマガジン

発展途上国だけ(それでもたくさんある)の紹介に絞ったウェブサイト。また旅で使うのに便利なウェブサービスも紹介しているのでとても便利です。

実際にぼくもカンボジアのピラミッドと呼ばれるコーケー遺跡群に行ったのも、ここのウェブサイトで紹介されていたのがキッカケでした。

ぜひここのサイトも自分の旅を楽しくしてくれるハズです。

6.ハイパーノマドになろう

Hyper Nomad – ハイパーノマドになろう –
  

ぼくの最大の海外に関する知識の仕入れ先は高城剛さんなんですが、高城剛さんのブログはあんまり旅に関する情報が詳しくありません。それはご本人の著書かメルマガを読んだ方がいいので、代わりにこちらのウェブサイトを紹介します。

特に持ち物をいかに少なくしてどこでも移動できるようになるか?というところに力を入れられているので、持ち物やデジタルガジェットレビューが多いです。

高城剛さんが著書やメルマガで旅をしながら使っているものを実際に自分でも買って試しつつ、さらに自分でもいろいろと試しているところが、海外で生活する持ち物選びで参考になります。

あとこの管理人さん、本当に高城剛さんが好きなんだなというのが伝わってきて、見ていて微笑ましいです。ぼくも高城剛さんは大好きですが、さすがにここまでコピーできません(笑)リスペクトしています!

7.旅する鈴木

旅する鈴木

えー、熟読してほしいといいつつ、ぼくは今日まで名前は知りながらこの夫婦で世界一周しながらその映像を公開している「旅する鈴木」というウェブサイトを見たことがありませんでした。 でも今日観たらメチャメチャいいじゃないですか!!

「About」の「Two That Travel The World」だけでもいいのでぜひ観てほしいです。 空と地面が同じウユニ塩湖でたたずむ女性、イースター島での夜空がプラネタリウムのように星が流れていき、パナマ運河ではまるでおもちゃのように早回しで通り過ぎていくコンテナとせりあがっていく海の水。

ぼくはこの映像を見たあと、「こんな眩しい光景を見ないでこのままここにいてもいいのか?」と思ってしまいました。

これを観ただけで部屋にある荷物をかき集めて、旅に出たくなる気持ちにさせてくれる映像です。

まとめ

いかかでしたか?旅に出る前にぼくが奨める海外に行く前に絶対熟読しておきたいサイト7選。

特にぼくがこれからワーホリに行くので、海外に生活するのに便利なもの、知っていると便利なウェブサービスやアプリなど、ワーホリエージェントが絶対教えてくれない情報がこれらのウェブサイトには数多く載っています。

読んでいて参考になるだけでなく、これから海外に出ることを考えると、読んでてワクワクできる素晴らしいサイトばかりです。

ぜひみなさんも参考にしてみてください。

ではまた!

関連記事

「人生でやりたい100のことリスト(Bucket List)」を半年経ったので、振り返ってみました。

ワーホリ、海外旅行の持ち物リスト

もっと理解してほしい!約一ヶ月自宅警備という職業に従事している私が、この職業の3つの過酷な労働環境について魂を削って綴ってみた。<