01.台北旅行

デメリットありすぎ。でも海外キャッシング両替で一番使える!ACマスターカードを解説

ACカード

海外キャッシングする時、一番使える日本国内最強のクレジットカードを紹介します。

ハイリスク・ハイリターンですが、よく海外旅行する人には間違いありません!

こんにちは、海外生活4年目のまえちゃん@Maechan0502です。

さて海外旅行に必要な両替ですが、ぼくは海外キャッシグをお勧めしています。

なぜならクレジットカードのキャッシングだと、300〜750円くらいまで手数料を抑えられるからです。

日本円の現金を持って行くと、1,500〜3,000円くらいの手数料がかかるので、そう考えるとだいぶお得ですよね。

その中でも、オススメは消費者金融のアコムが出しているACマスターカードです。

実は、海外キャッシグで一番使えると、旅行マニアの中で言われています。

今回の記事では、ちょっと怪しいですが、このACマスターカードのメリット・デメリットを紹介させてください。

ではどうぞ!

Contents

時間のない方へ:要点だけのまとめ

ACマスターカードと台湾銀行のATM

このページでは、ACマスターカードをお得に使
う方法をまとめて紹介しています。

しかし全部読むほど時間のない方は多いかもしれません。

そこでACマスターカードの要点だけまとめてみました。


・即日発行

・海外キャッシング可能

・即日返済できる

(利息かからないことも)

・ATM両替手数料取られない

・マスターカードとしても使える


最初に一言でまとめると 海外キャッシングに一番適してるクレジットカードです。

逆に言うと、それ以外に使いどころがありません(笑)

消費者金融のアコムが出してるので、デメリットもありまくりです。

一歩間違えると、借金地獄になりかねません!

ただちゃんと使えば、日本円を両替する時に、一番手数料を安くできる両替方法にすることも可能です!

ハイリスク・ハイリターンの面白いカードなので、メリット・デメリットを紹介します。








ACマスターカードはどんな人にオススメか?

カードを紹介する前に、「ACマスターカードはどんな人に向いているのか?」を紹介させてください。

このカードは劇薬のようなものです。

一歩間違えると大怪我ならぬ、大借金を作りかねません。

適切に使えば、これほど海外両替に使えるカードはないのですが、間違えると大変なことになります。

ACマスターカードを使うのに向いているのは、こんな人です。


・年に2回以上、海外に行く

・世界一周旅行に行く

・海外に住んでいて、日本の銀行口座の貯金を、海外で引き出す必要のある人

(留学やワーキングホリデーなど)

・キャッシング(借りたお金)をきちんと忘れずに返せる人

・ネット繰上げ返済を理解している人


一言でまとめると、ACマスターカードを使うのに向いている人は、こんな人です。

海外旅行や留学、ワーホリなど、海外によく行く人で、なおかつ、ネットを使った返済システムを使える。

こんな人なら向いていると言えるでしょう。

反対に向いていない人は、こんな感じです。

・年間1回くらいしか海外に行かない

・ネットに弱い(ネット銀行を使って返済する仕組みを理解するのが大変)

・よく手続きを忘れて返し忘れる

(クレジットカードや光熱費を、銀行口座に入れるのを忘れる)


あまり海外旅行に行かず、なおかつ、よくお金を返し忘れる人にはオススメできません!

ACマスターカードは、「さすが!だらしない人をターゲットにした消費者金融!」と変な褒め方をしてしまうハイリスク・ハイリターンのクレジットカードです。

気をつけないと、あらゆるところに借金を作る罠があります。

まるで地雷源のなかで、一つだけまっすぐなルートが確保されているようなものです。

「ちょっと繰上げ返済とか面倒だから、銀行口座から引き落とされるタイプがいいな」

と感じる人は、エポスカードやセディナカードをお勧めします。

ではACマスターカードのいいところを一つずつ紹介していきます。

ACマスターカードは、海外キャッシングの繰上げ返済サービスが日本で一番優秀

銀行間相場とATMキャッシングの関係

ACマスターカードのほぼ唯一の魅力は、海外キャッシングサービスです。

まず海外キャッシングついて説明します。

海外キャッシングとは、一時的な借金です。

引き出した海外のお金は、日本円に換算されます。

翌月に借りたお金と、利息、ATMの両替手数料を合わせて、返せば完了です。

しかしACマスターカードのすごいところ、ネット銀行のカードと組み合わせで、即日繰上げ返済ができることです。

これは、両替にかかる手数料がかぎりなくゼロ円になるのを意味してます。


ACマスターカードの場合

・海外キャッシングしたお金

・ATM手数料なし

・利息(即日返済すればできればなし)


両替手数料も、利息も取られません。

たとえば3万円を日本円、海外キャッシングの口座引き落とし、繰上げ返済した場合の図はこんな感じです。

3万円 銀行手数料 / 利息(円) 両替手数料(円) 合計(円)

空港両替所(現金)

1,357 108 1,465
海外キャッシング

(55日返済)

口座引き落とし

813 220 1,033
海外キャッシング

(31日返済)

口座引き落とし

459 220 679
海外キャッシング

(3日繰上げ返済)

セディナカード

44 220 264
海外キャッシング

(即日繰上げ返済)

ACカード

0 0 0

どうでしょうか?

ACマスターカードで海外キャッシングをしてお金を引き出し、ネット銀行でその日に返済したら、手数料は本当にゼロになります。

これを実現するのが、銀行を使った繰上げ返済システムのPay-easy(ペイジー )というシステムです。

繰上げ返済システムのPay-easy(ペイジー)に対応

Pay-easy(ペイジー)の画面

【Pay-easy(ペイジー)の画面】

海外キャッシングしたお金はどうやって返せばいいの?

これは、特定の銀行のキャッシュカードを使い、Pay-easy(ペイジー)というサービスで返済します。

Pay-easy(ペイジー)は、複数の銀行の中でやっている繰上げ返済サービスです。

日本の銀行のATMや、インターネット上の銀行のサイトからお金を振り込むと、繰上げ返済できます。

ただ、Pay-easy対応の銀行カードは限られているので注意してください。


・三菱UFJ銀行

・三井住友銀行

・地方銀行(都道府県ほぼ全て)

・ゆうちょ銀行

・楽天銀行

など


三菱UFJ銀行、三井住友銀行、地方銀行、楽天銀行がPay-easy(ペイジー )に鯛生等しています。

ネット銀行のカードは対応していないところがほとんどです。


・新生銀行

・住信SBIネット銀行

・イオン銀行など


基本的に楽天銀行以外は対応していません。

繰上げ返済を使う場合、まずは手持ちの銀行のカードをチェックしてみてください。

なかった場合、楽天銀行などの銀行のカードを作り、そこの銀行にお金を入れれば、繰上げ返済可能です。

【関連記事】

詳しい記事はこちらを参考にしてみてください。

台湾でACマスターカードで海外キャッシングし、ネット繰上げ返済する方法

台湾でACマスターカードで海外キャッシングし、ネット繰上げ返済する方法 最強の海外キャッシングカード、ACマスターカードを使って台湾ドルを引き出し、ネットから繰上げ返済する方法を紹介します。 ...

ACマスターカードの年会費は無料

ACマスターカードは年会費無料で持てるカードです。

ずっと無料なので、とりあえず作って、自分に合うか試してみる。

そんな使い方もできます。

実はぼくも2年前に使った時は、試しに使って「このカード、一歩間違えると借金作るから使いたくない!」と感じて、放置していました。

でもその後、「やっばり海外キャッシングに使える!」と魅力に気づき、使うようになった経緯があります。

ACマスターカードは店舗で即日、オンライン申し込みで最短3営業日で発行可能

アコムの店舗

ACマスターカーには、2つの発行方法があります。


・店舗のむじんくんで発行(即日受け取り可能)

・郵送で発行(4日〜2週間で受け取り可能)


インターネットで申し込み、店舗なら即日受け取り可能。

また郵送でも受け取りすることができます。

この場合は、「ACサービスセンター」という名前で届くので、アコムという名前がバレることはありません。

郵送でも受け取り可能ですが、数日間の時間がかかるのがネックです。

海外旅行に行くけど、郵送で受け取りたい場合は、早めに申し込んだほうがいいでしょう。

ぼくはたしか直接店舗に行っても申し込んだのですが、合計で1時間くらいかかりました。

なので、インターネットで申し込み、店舗に行ったほうが時間短縮になったと反省しています。

いろいろ書きましたが、ACマスターカードは、他のクレジットカードに比べて、全体的に早く手に入れやすいです。

海外旅行前日でも作りやすいので、海外キャッシングで使いたければ、作りやすくてお勧めだと感じます。

ACマスターカードのカードブランドはマスターカード

ACカード

実はACマスターカード、クレジットカードとしても使えます。

カードブランドは、その名の通り、マスターカード(Master Card)です。

クレジットカードを作りにくい人でも、カードを作ることできるので、仕事を辞めた人はありがたいでしょう。

マスターカードは世界的に使えるカードブランドなので、どこに行っても使えます。

アメリカ、ヨーロッパ、東南アジア、オセアニアなどなど、どこでも使えるのがいいところです。

ビザ(VISA)カードの次に使えるので、いざという時にも安心できます。

ACマスターカードの還元率はなし。でも0.25%のキャッシュバックサービスあり

ACマスターカードには、クレジットカードのポイントサービスがありません。

楽天カードでいうと、100円分の買い物をすると、1楽天ポイントが貯まるようなサービスですね。

ただし、0.25%のキャッシュバックサービスがあります。

還元率という言葉に言い換えると、 0.25%なので、本当に微々たるものです。

他のクレジットカードの還元率は、最低でも0.5%はあるので、買い物で使うときは他のクレジットカードを使ってください。

ACマスターカードを買い物で使うときは、何もクレジットカードを作れない、またはない時に、非常手段として使ったほうがいいです。

ACマスターカードについていないサービス機能まとめ

アコムが出しているACマスターカードは、買い物とキャッシング専用のカードです。

他のサービスは一切つけられていないので、期待しないでください。

それがACマスターカードです。

家族カードもないし、ポイントもないし、海外旅行保険もついていない。

ないないづくしなので、海外キャッシングと買い物するときだけ使ってください。

一覧表は以下の通りです。

ACマスターカードに付いていない機能まとめ

カード名 ACマスターカード
年会費 無料
提携ブランド マスターカード
家族カード

ETCカード

ポイント付与

ポイント還元率

ポイント有効期限

マイレージ

マイル還元率

電子マネー

海外旅行保険

他の保険

ACマスターカードのいったんまとめ

ACマスターカードのメリットと強みを、いったんまとめます。

・即日発行

・海外キャッシング可能

・即日返済できる

(即日返済なら利息かからない)

・繰上げ返済するときは、Pay-easy(ペイジー )機能を使う

・ATM両替手数料取られない

・マスターカードとしても使える

・他の機能はない

ACマスターカードのいいところは、海外キャッシングの機能が日本国内最強な点です。

即日返済すれば、利息も取られないし、ATM手数料も取られません。

海外キャッシングするなら、一番便利です。

あとはマスターカードとしても使えるので、いざという時に使えます。

ただ他にサービスはなく、使い勝手も悪いので、海外キャッシング専用のクレジットカードと考えてください。








ACマスターカードの注意点 (デメリット)

ACマスターカードは、他のクレジットカードと比べて、デメリットと注意点が山ほどあります。

注意どころか、要注意しないといけません。

ぼくの感じるデメリットと注意点は以下の通りです。


・銀行口座の自動引き落としができない

・返済日が35日という変則的で、返済日を忘れやすい

・ACマスターカードの初期ショッピング・キャッシング限度額が高過ぎる

(盗難時の被害リスクがすごい)

・ショッピング・キャッシング限度額の返済設定を変えるためには、アコムの店舗に足を運ばないといけない

・ショッピングの支払い方法の選択肢は、リボルビング払いしかない

(一括払いや分割払いがない)

・アコムのATMからだと、3ケタのお金を返せない

(ATMから返すと混乱して不安になる)


ACマスターカードは、海外キャッシングして、ネットから繰上げ返済していれば問題ありません。

ただ、他のことに使おうとすると、これほど使い勝手の悪いクレジットカードはありません。

一歩間違えると、借金が積み重なる仕組みがあります。

別名 借金製造工場!

その悪い点を一つづつ紹介します。

ACマスターカードは、銀行口座の自動引き落としができない

アコムの返済画面

ACマスターカードが非常に使いづらい点は、銀行口座から引き落とし不可能なことです。

つまり自分からお金を支払いに行かないと、いつまで経っても返済されません。

そのままにしておくと、利息がついて、どんどん借金がたまります。

恐ろしいですね。

返済するときは、自分で銀行口座に振り込む、むじんくんに振り込みに行くなど、自分でやらないといけません。

ズボラな人は本当に使わないほうがいいです。

ぼくもズボラなので、海外キャッシングだけして、すぐに繰上げ返済しています。

ACマスターカードの返済日は35日後で、イレギュラー

ACマスターカードの返済日は35日後です。

ふつうのクレジットカードは30日後なので、どんどんズレていきます。

毎月返済という習慣をつけさせない仕組みになっているので、本当に消費者金融の恐怖を感じました。

恐ろしいですね。

また35日なので、他のクレジットカードよりも利息がつきやすい仕組みになっています。

もしACマスターカードを使ったら、返済日まで待つのではなく、Pay-easy(ペイジー )を使って繰上げ返済することをお勧めしたいです。

ACマスターカードの初期ショッピング・キャッシング限度額が高過ぎる(盗難時の被害リスクがすごい)

アコムのキャッシング・ショッピンングの限度額初期設定

【アコムのキャッシング限度額】

ACマスターカードの怖いところは、初期設定のショッピング・キャッシング限度額が高過ぎることです。

ぼくの場合は、画像の通り、50万円ずつの引き出し枠がありました。

これは他のクレジットカードの機能と比べると、明らかに異例です。

もし海外でACマスターカードを盗まれて悪用された場合、50万円使い込まれ、借金を作りかねません。

笑い話ではなく、本当の話です。

現にぼくの友人のブロガーさんは、海外のジョージアでクレジットカードを盗まれ、80万円使い込まれました。

こんなに使わないので、何かあったときのことを考えて、10〜20万円まで限度額を下げたほうがいいでしょう。

ショッピング・キャッシング限度額の返済設定を変えるためには、アコムの店舗に足を運ばないといけない

アコムの店舗

【アコムの店舗のむじんくん】

ACマスターカードのショッピング・キャッシング限度は高過ぎるから変更したほうがいい。

そう書きましたが、問題があります。

ショッピング・キャッシング限度額の返済設定変更は、ネットからできません。

ぼくも心からびっくりしたんですが、どうやらアコムのむじんくんに足を運ばないとできないようです……。

しかも電話でスタッフの人から「そのままで大丈夫ですよ」と反対されながらやるので、かなりハードルが高いと言えます。

いや、海外でカードを盗まれて、スキミング被害に遭ったらたまったもんじゃありません。

なんとか頑張って、限度額は10万円に落とすことをオススメします。

ショッピングの支払い方法の選択肢は、リボルビング払いしかない(一括払いや分割払いがない)

リボ払い(リボルビング払い)という言葉を聞いたことがありますか?

支払い総額がどれほど溜まろうが、月々決めた金額だけ支払う仕組みです。

つまり支払いの合計が20万円、30万円溜まろうが、月々の支払いが2万円なら、毎月2万円ずつしか支払いません。

その代わり、溜まっている20万円、30万円に、約15%(年間)の利息がかかります。

20万円には2,500円、30万円には3,750円の利息がかかるので、実は非常に損をしてしまう恐ろしい仕組みです。

ACマスターカードには、リボ払いしかありません。

つまり一括払いや分割払いを選べないのです。

ショッピングしたときの支払いが、自動的にリボ払いになってしまいます。

アコムの返済画面

【初期設定の返済は3,000円きざみ】

おまけに、ACマスターカードのリボ払いの初期設定の上限は3,000円です。

3,000円のリボ払いだと、1万円の買い物をしたら、4ヶ月後に支払いを終えることになります。

もうブラックジョークかと思うほど、アホな仕組みです。

もちろんACマスターカードは一括で返したり、リボ払いの上限額の設定を変更できます。

ただ、油断すると容赦(ようしゃ)なく借金を作らせ、1円でも多く利息を取ろうとしてきます……。

もうこのアコムという会社は、

「初めてのアコム」がキャッチフレーズですが、

「は・じ・め・て・の・悪夢♩」

にする気満々です。

本当にショッピングで利用するときは、「ACマスターカードしか、クレジットカードを持っていない」という非常事態以外、このカードで買い物をしないほうがいいです。

アコムのATMからだと、3ケタのお金を返せない

アコムのATMからお金を返済するときの注意点は、3ケタのお金は返せないことです。

つまりアコムのむじんくんに行っても、1,000円以上しか返せません。

もし端数の813円などを返したければ、ネット返済する必要があります。

ただ1,000円未満には利息がつかないので、基本的に3ケタの金額に返済しなくても大丈夫です。

なので、怖がる必要はありませんが、気持ち悪いものでしょう。

ぼくも初めてアコムのむじんくんで返済したときは、3桁の数字に驚き、「どうやって返済すればいいんだ!?」と混乱した記憶があります。

あとから考えれば心配する必要なかったのですが、ATMの返済は混乱をまねく可能性が高いです。

何度も言いますが、海外キャッシングだけして、ネット銀行のPay-easy(ペイジー )を使い、繰上げ返済してください。

まとめ ACマスターカードのメリット・デメリットまとめ

というわけで、ここまでACマスターカードのいい点、悪い点をまとめてきました。

・即日発行

・海外キャッシング可能

・即日返済できる

(即日返済なら利息かからない)

・繰上げ返済するときは、Pay-easy(ペイジー )機能を使う

・ATM両替手数料取られない

・マスターカードとしても使える

・他の機能はない


・銀行口座の自動引き落としができない

・返済日が35日という変則的で、返済日を忘れやすい

・ACマスターカードの初期ショッピング・キャッシング限度額が高過ぎる

(盗難時の被害リスクがすごい)

・ショッピング・キャッシング限度額の返済設定を変えるためには、アコムの店舗に足を運ばないといけない

・ショッピングの支払い方法の選択肢は、リボルビング払いしかない

(一括払いや分割払いがない)

・アコムのATMからだと、3ケタのお金を返せない

(ATMから返すと混乱して不安になる)


いろいろ述べてきましたが、本当にいいポイントは、海外キャッシングしたら即日返済できることです。

ATM手数料も取られないし、即日返済なら利息も取られません。

あと即日発行できるのがいいところでしょうか。

一方で、他のいいところはまったくありません。

改めて探してみましたが、一歩間違えると、借金地獄に突入する驚愕のカードです。

きちんと使い方を守って使うべきカードだと感じました。








最後に ACマスターカードのオススメの利用方法は?

ACマスターカードと台湾銀行のATM

ここまでいいところも、悪いところも、全部伝えてきました。

もしかしたら怖くなったかもしれません。

すみません。こういう記事はオススメするものですが、このカードに限っては使い方を間違えるとお金のトラブルになる可能性が高いです。

そこで最後にオススメのこれだ!という方法を紹介します。


・海外キャッシングサービスのみ使う。

・すぐにネットから繰上げ返済する。

(1時間後には返済できる)

・むじんくんに行って、利用限度額を下げる。


このようにして賢く使えば、大丈夫です。

いろいろとトラブルを起こしやすいカードですが、それでも無料で海外キャッシングできるのはメリットです。

海外旅行や海外生活、ワーキングホリデー、留学をする人にはオススメします。

それでは楽しい海外旅行と海外生活を!

ではまた。

YouTube始めました

YouTubechannel start

ブログに加えて、YouTubeチャンネルも始めました。

台湾の観光地やグルメ、ハウツーなどを動画でも発信しています。

文字と写真だけでは伝えきれない台湾を動画にすることで、よりいっそうわかりやすく、面白く紹介する予定です。

動画は毎週の水曜日に上げており、これからは日曜日も上げていきます。

よかったら下からチャンネル登録、お願いします!




(押すだけで、YouTubeを開いたときに、自動的にぼくの動画が届くようになります)


この記事が気に入ったらフォローお願いします。
ABOUT ME
まえちゃん
職業ブロガー、ライター。台湾台南市在住。台湾に住みながらブログ収入とライター収入で生計を立てています。 1年間の台湾ワーキングホリデーを経て、台湾生活4年目に向かって生活中。 詳しいプロフィールはこちらをどうぞ。 お仕事の依頼はこちらの問い合わせページからお願いします。 →→ ここを押すと問い合わせページへ飛びます